駄菓子解剖図鑑

メイキング・サメザベック號・・・の巻

犬計画の1年ぶりの新作・駄菓子解剖図鑑5ドッキリ玩具編
フルカラー44ページ。2015年8月上旬配信予定・・・どうぞ宜しく

今度の駄菓子解剖図鑑は、全話ドッキリに関するお話で
しかも連続ストーリーとして構成されており、
自分としてはなかなか楽しい作品に仕上がったんじゃないかしら・・・と自負しておる

のっけから拙作の宣伝で申し訳ない

さて拙作・駄菓子解剖図鑑で毎回恒例になっておるのが
裏表紙に掲載される架空プラモデルの広告
02

03

今回は何を作ろうかしら?
土管公園を秘密基地風にパッケージ化するか?
それともサメザウルスに代わる新キャラを造ってパッケージ化するか?

と、散々思案しておったところ

東映特撮ユーチューブで配信中のアクマイザー3のザイダベック号を観て閃いた

ちなみにアクマイザー3というのは70年代に東映が製作した3人組のヒーローモノ
ザイダベック号は、彼らが搭乗する飛行要塞なのである

不気味な幽霊船がムチャクチャな過程を経てヒーローメカに変形する
そのデタラメな実写変形シーンにチビッコだった犬計画は強い衝撃を受けた

しかも・・・なんだこのデザイン・・・

コレがヒーローの乗り物なのか??
01

カゲスターのカゲボーシーやゴレンジャーのバリキキューン等
当時のチビッコの眼からしても
コレは相当迷走しておる・・・
とおもわせるヒーローメカが少なからず存在した70年代ではあったが
ザイダベック号はその変形シーンを含めて迷走の度合いが突き抜けておった

そうだ!このザイダベック号をモデルにして、裏表紙用の新メカを造ろう

・・・とウルトラセブン並に閃いた俺さまは早速新メカのデザインに取り掛かったのであった

そして2分後・・・

出来た

コレが新メカ・空中要塞サメザウルス号(仮)のデザイン画
04

例によってコンビニのレシートの裏に走描き

ではコレを元に六角大王S2でモデリングを始めよう

先ずはボディ部分をモデリング
05

プラモパッケージには前斜めから見た画を使う予定なので
見えない後方部はポリゴン数を減らし、やや簡単な構造に
06

プロペラや翼に付いてるクルクル回る三色筒は別ファイルにて製作

ところで、この翼に付いてるクルクル回る三色筒
チビッコの頃はコレがどうしても床屋の軒先に付いてる青白赤の回転ポールにしか見えなかった
なので、我がサメザウルス号には床屋の回転ポールをそのまんま翼に直付けすることにした
13
07

プロペラにも何かマヌケで面白い工夫はないものか?と部屋を見回したら
扇風機が眼についたので、この扇風機の3枚羽根をプロペラとしてモデリングすることにする
08

それぞれをPoser 6J にて読み込み、各パーツ等の大きさを整えて仮組み

翼と水平翼は左右対称に造ったので、右パーツを複製して左パーツとして使う
床屋回転ポールも複製し、90℃回転して合体させる
同様に歯のパーツも沢山複製して口の周りにぐるりと貼り付けた
09

全てのパーツを1枚のUVマップに納めるのは無理なので

ボディを前と後の2枚に、プロペラ+床屋ポールで1枚にと、計3枚のUVマップに別けて書き出すことにした

これが3枚のUVマップ
10

次はこのUVマップに彩色し、モデルに貼ってみて確認し、さらに彩色して、モデルに貼ってみて確認し・・・という気の遠くなるような作業が続くワケなのだ

しかし、その苦労を延々と語っておっても仕方がないので、3分間クッキング風に
こちらら3日かかってようやく彩色終了したUVマップ(テクスチャ)
11

この期間・・・とにかく暑かったからの~
遅々として進まなんだ

そして、コレを貼り付ければ
サメザウルス号改め空中要塞サメザベック號が遂に完成
12

床屋の回転ポールもイイ感じ出来た

♪サササ・・・サメザ・・・
  サササ・・・サメザ・・・ 
         サッ・メッ・ザ~~べックはァ~


・・・というアニキの歌声が今にも聴こえて来そうじゃわい

さて後はコイツをどうプラモパッケージに仕上げるかじゃの~

駄菓子解剖図鑑「くびちょんぱ」の巻がようやく完成!

年末年始の雑務に追われたとはいえ、時間かかり過ぎた!と猛烈反省の拙作駄菓子解剖図鑑「くびちょんぱ」の巻がようやく完成しました
やはりフルカラー漫画は時間と手間がかかるのう・・・

ブクログのパブーで¥100で配信中http://p.booklog.jp/book/84150/read
試し読みが6ページあります

どうか極貧の犬計画に愛の手を

もうすぐ完成『はかせ大戦・前編』・・・の巻

今回は昨年から執筆中の拙作はかせ大戦』進行状況を御報告!

この漫画全69ページあるのだけれど、とりあえず冒頭から34ページまでを前編として上梓することにしました
03
ストーリーはこのブログでも何度か書いたけれど、拙作『駄菓子解剖図鑑』シリーズの実質主人公の妙齢眼鏡女子大潮ヒナコ博士を主人公にしたSFロボットアクションギャグ漫画

舞台は昭和の時代・・・1960年代の帝都・東京 豊島区

1万2千年前から豊島区に生息するという不思議生物・サメザウルスと日夜バトルを続ける大潮博士
その眼の前に突如巨大ロボに搭乗して現れた貧乳女子未来博士

彼女はサメザウルスを絶滅の危機から救う為に21世紀の未来からやって来たという

なんと 昭和の時代の豊島区では日常どこででも見られるサメザウルスが、21世紀には絶滅してしまうというのだ

果たして彼女の話は本当なのか?

そして物語冒頭に登場し、意味有りげなセリフをのたまう全裸に白衣のオヤジ スピリッツオブ博士の正体は?(単なる変態の予感・・・

・・・・とそんな感じのストーリーです

見所は大潮博士の搭乗する3タイプ完全変形メカ・博士ロボマークⅡ(コレの3Dモデルを完成させるのに半年かかっておる)02

それと昭和な雰囲気を再現したレトロ彩色の本編

このレトロ彩色、最初どう塗ればイイ感じになるのか?加減もわからず、手探り状態で進行しておりました
20ページくらい仕上げた段階で、なんとなく勘が掴めた感じはしたものの、そうなると気になるのが既に仕上げちゃった冒頭部分・・・
再び冒頭部分に戻って彩色し直し・・・という工程を延々やっておったので、ますます完成が遅れた次第
面目ない01

それから、本編とは別に、『駄菓子解剖図鑑』シリーズを未読の読者諸氏の為キャラクター紹介駄菓子解剖図鑑・ビバオールの改訂版、さらに昨年ピクシブにアップした博士ロボマークⅠの活躍を描く『誕生!博士ロボ』加筆再録するつもり

多分全部で45~46ページくらいになると思います

4月末にはDLsiteやブクロク等にアップロードする予定なので、どうぞ宜しくお願い致します

昭和のビバオールを3DCGで造ってみたぞい・・・の巻

1970年代に子供時代を過ごした東北&北関東出身の人達ならば、一度は食した事があるであろう駄菓子屋のソウルフード・ビバオール

「何のこっちゃ?」という東北&北関東出身じゃない御仁と平成キッズ達に簡単に説明しておくと・・・
ビバオールというのは
1970~80年代 しまかげという駄菓子メーカーが製造していたご当地アイスキャンディの事なのだ
(どんなアイスだったか?・・・は、拙作・駄菓子解剖図鑑にて!詳しく紹介済み!興味ある方は、どうぞ宜しく CM)

かくいう俺も、近所の駄菓子屋で・・・塾や部活の帰り道で・・・と幾度となく食していたわけなのであるが、
哀しいかな 製造元のしまかげが倒産してしまった為、既に絶滅してしまったという・・・

さて、現在執筆中の漫画『はかせ大戦』1970年代が舞台
登場人物が駄菓子解剖図鑑のキャラ達という事もあり、劇中にこのビバオールが頻繁に登場するのである0102

これまでアイス本体は記憶を頼りに適当に描いても特に支障がなかったのであるが、物語り半ばに至り包装されたビバオールが道にぶちまけられる・・・というシーンが出てきて、さすがに包装パッケージまでも記憶頼りの描写で誤魔化すわけにはいかなくなった

一体誰がこんな面倒くせ~シーン挿入したんだよ!と文句の一つも言いたくなるが、挿入したのは半年前の俺である・・・むぐう

ところで、ビバオールのパッケージってどんなんだっけ?

う~む・・・思い出そうとしても全く思い出せん・・・イチゴの絵が描いてあったような気がする・・・くらいしか記憶に無いわ~

ま~こんな時はネットで画像検索だな
以前は資料捜しに書店や図書館周って1日費やした事もあったが、現在は自室に居ながらにしてチョイチョイと資料が集められる・・・なんと便利な時代になったものよ

・・・ということで ビバオール 画像 と検索エンジンに入れて画像検索

お~出るわ!出るわ!ビバオールの画像が山ほど・・・

コレなら包装されたビバオールの作画なんぞ造作も無いわ・・・

・・・・・・・ん?

コレ・・・ビバオールか?

なんか・・・俺の記憶にあるビバオールと違うような・・・
パッケージにパチくさい女の子のキャラなんか描いてなかったぞい・・・

う~む・・・そういえば・・・

ビバオールを懐かしんで復活を望む声が多かったので、近年 ライセンスを引き継いだ別のメーカーから再発売されておる という話を聞いた事があったな~

画像検索で山のように出てきたのは、その再販版の方か・・・

それじゃ参考にならんわ~

さて・・・困ったな~・・・と途方に暮れておったのだが
数多の再販版の方のパッケージ画像の中に たった一つだけ、昔馴染みのあるパッケージが・・・

ああ~っ!あった!コレだよ!コレ!
イチゴの絵が描いてあって当り付きのヤツ!
ビバとオールでビバオール!のヤツ!

(詳しくは拙作・駄菓子解剖図鑑にて!しつこくCM

という事で、この画像を参考に1970年代のビバオールを3DCGで造ってみた03
裏面は全く資料が無かった為、俺の全くの想像・・・04
確か・・・こんな感じ・・・裏面にもイチゴの絵はあったかも・・・
漫画の一場面に登場するだけだから、その辺りは勘弁してちょ

『駄菓子解剖図鑑3・不思議な玩具編』発売記念!楽屋オチ的小ネタを紹介!

012月25日本日、拙作『駄菓子解剖図鑑3・不思議な玩具編』ようやくダウンロード発売に漕ぎつけました~
発売前日の土壇場ギリギリまで差し替えやら何やら・・・と関係者の皆々様には大変御迷惑お掛け致しました

今回の駄菓子解剖図鑑3既刊の1や2に比べ、さらにボリュームアップされた自信作ですので、是非とも一読のほど宜しく御願い致します。

・・・というところで、今回は『駄菓子解剖図鑑3・不思議な玩具編』発売記念!楽屋オチ的小ネタを紹介
先ず、偽炭酸駄ジュース編の中でV・Vが飲んでいるミネラルウォーター、エビアンならぬカニアン!
実はちゃんとラベルまで作ってあったのだけれど、本編ではほとんど隠れてしまっているので、ここに公開!
カニをあしらったデザインになっております

02続いて紹介しますは、不思議ペットモーラー編
冒頭にて博士が食べているのは、御存知 拙作の自主制作アニメ『シルバースタープラス』http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ084152.htmlの劇中CMでお馴染み善田精米のゼンダ餅!
煮て良し!焼いて良し!生でも良し!のキャッチフレーズの通り、博士は生で食べてますね

03そして博士が見ているテレビに映ってるのが、6~7年ほど前に俺が作った自主制作アニメ『海犬』
当時、初めて作った『ロケットガイ』という自主制作アニメをテックウィンという雑誌に投稿したところ、銀賞だか銅賞だかで(詳しくは覚えてない)雀の涙wほどの賞金を戴いちゃって、気を良くして次回作として作った自主制作アニメが、コレでした~
完成まで一年くらいかかったのだけれど、完成する前になんと当のテックウィンが休刊になっちゃった・・・
04それ以来、同人誌販売サイトやイベント等に出した事は一度も無いので、観た事ある人は世界に数人ほどしかいないという・・・悲劇のアニメ(今後も販売予定一切無し)
とにかく主人公の女の子が最初から最後までパンチラしっ放し・・・俺的にはサービス!サービス!と思って作ってたのだけれど、完成してみれば磯野さん家のワカメちゃんと同様、全くエロさが無くなってしまっておりました
うううむ・・・見せ過ぎは良くない・・・コレは尊い教訓になったぞい

最後はサメザウルス絵描き唄におけるリアルサメザウルス05
オリジナルはカラーで描いておりました
作品一覧
サークルプロフィール
カテゴリ別アーカイブ
Amazonライブリンク
楽天市場
記事検索
ランキング
  • RSS
  • Dlsite blog