特撮リボルテック

仏像リボを買ってみたぞい!の巻

今更ではあるが仏像リボルを買ってみた。
驚くほど出来が良い・・・という噂は以前から聞いてはいたのだが、第1弾は即完売!第2弾は発売前の予約段階から定価の倍以上の値段をふっかける業者が続出!等々・・・の加熱報道を見るにつれ、逆に冷ややかにガン無視を決め込む事にしたリボルテック・タケヤ
購入する気はさらさら無かったのだが、先日アマゾンのサイトを覗いていたら、お薦めの中にリボルテック・タケヤ第四弾・増長天を発見!
定価¥3500のところ、なんと¥1861!
ええ~っ?
¥2000切ってるの~?・・・なら試しに買ってみてもいいかな
という事でポチってみた。
ところが翌日アマゾンのサイトを覗いてみると、さらに¥50値下がりしてる!
翌々日には、なんと¥136値下がりで¥1725・・・(2012年6月29日現在)
くっそ~ポチるのあと2日待てばよかった・・・

・・・そんなこんなで届いたリボルテック・タケヤ 増長天さま
最初の印象は、パッケージがなんかもの凄くカッコイイ
これは充分期待出来そうだ
ところで、俺は仏教どころか宗教に全く関心が無いので、この増長天さまなる御方がどんなキャラなのか?全く知らない・・・
どこかにキャラ説明はないのかな~とパッケージを眺め回してみたが、増長天さまの詳しいキャラ説明はどこにも無し!
シリーズ全体のキャラ説明がなんとなく書かれてるだけ・・・
そこで、ハタ!と気がついた!
このパッケージ(箱)、シリーズ全て共通なんじゃね
改めて見ると、増長天って商品名、箱にシール貼ってあるだけじゃん!
しかもやや曲がってるし・・・
ううむ・・・こんなところにもコスト削減の嵐が・・・01
しかし、パッケージは豪華なクセに中身がショボちんな最近の特リボの体たらくと比べたら、パッケージでコスト削減したぶん、中身の完成度に力を注いだリボルテック・タケヤの方が断然好感は持てる

さて肝心の増長天さまの出来であるが・・・
コレがもう・・・驚異的な完成度なのである
造型の細かさは無論彩色量産品としては最高ランクに達するのではないだろうか?
正直、コレほんとに玩具か?と疑いたくなるレベル・・・
黙って仏壇に飾っておいたら、何も知らん爺さん・婆さんが「アリガタヤ~」と普通に拝み始めるくらいの出来!02
ううむ・・・前回のビックワンガムのオマケを特リボ・起動歩兵と偽り高値で売りつけた同じメーカーとは思えないくらい良質な製品
やれば出来んじゃんか!海洋堂!
各関節も特リボ・起動歩兵のように壊れ易いモノシャフトで雑に処理・・・等という事は一切無く、可動箇所ほぼ全てにリボ球が使用され、首には根元と頭部にそれぞれリボ球背中にくっ付いてる車輪みたいな物もリボ球で接続
肘は二重関節になっており、かなりの角度まで深く曲げる事が可能
右手に持つ武器的な物(名前知らん!)も上下に分解して取り外す事が出来る
多分コレは、他の仏像リボルとの武器換装が可能・・・という事なのだろう03

脚周りのスカート部分も各アーマーの根元に極小のリボ球が仕込まれており、最近のガンプラやボトムズのAT並にそれぞれが自在に可動かなり大きく脚を開いても干渉しない構造には、なっている。04

唯一の問題点は、胸と腰の間に挟み込まれるように接続されているベルト・・・というか腰帯というか・・・のパーツ
05一応は軟質な素材で造られておるのだが、コレが思った以上に肉厚でしっかりと造型されている為脚やスカート部の自由な可動を全て殺してしまっておるのだな
この部分・・・もう少し上下にスライド出来るような甘い作りにしておいてくれれば、脚周りはもっと自由に稼動出来たのでは・・・と思うのだが・・・
(腰に仕込むリボ球の軸をもっと長いモノにしてくれたら上下に加減できるのに!)

だがしかし、この硬めの腰帯パーツ悪い事ばかりではない
予想外にしっかりしているが為に、つっかい棒の役割も果たして(ギアスのナイトメアの車輪みたいに)飾り台無しでも増長天さまを自立可能にしておるのだ!06

最後は恒例のオマケコーナー
今回はコレも(2012年6月29日現在)アマゾンで¥1000を切る大バーゲン中特リボ・野田総理・・・じゃなかったバラゴン増長天さまを闘わせてみた07
・・・にしても、特リボ・バラゴンの顔は見れば見るほど野田総理に似ているんだよな~08


リボルテックタケヤ SERIES No.004 増長天
リボルテックタケヤ SERIES No.004 増長天
特撮リボルテック SERIES No.004 バラゴン(ばらごん)
特撮リボルテック SERIES No.004 バラゴン(ばらごん)




特リボと前政権・民主党はどこか似ている・・・

特撮リボルテックは前政権・民主党に似ている・・・

今回の特リボ・機動歩兵の箱を開けた時に、ふと そう思った
01
確か3年前にこの特リボのシリーズ発売が発表された時、海洋堂は
①邦画・洋画の垣根を越え、さらに小説やアートをも含むあらゆるSF作品のフュギア化を実現!

②元のデザインを損なうことなく様々なポージングも可能な手にとって遊べる可動フュギア!また付属の小道具やパッケージ等にもこだわり、プレイバリューの高い大人の為の玩具箱的な商品!

③コレだけ充実して、なんと価格は¥2000台!コレクションしやすいお手頃価格!

④毎月1日に定期的に発売!


・・・・と、まぁこんな感じのマニフェストを謳ってた・・・と記憶してる

売れるのはガンプラと美少女フュギアのみ・・・という業界に風穴を開ける!的な気概に賛同して、俺も特リボの発売記念イベントへ年甲斐も無くノコノコと出かけて、サンプル品をいじったりメンコを貰って盛り上がって
こんな可動フュギアシリーズを待ってたんだ!
今の時代に生きてて良かった~!
なんて熱く語り合ったりしてたのを懐かしく思い出す・・・

それからわずか3年・・・で、このていたらくは一体何?

06新製品と称して、金型使い回しのアイアンマンのバージョン換えばっかし発売したかと思えば、今回の機動歩兵のように10年近く前に発売した製品トンチンカンな所にこれまたトンチンカンな大きさのリボ球を使用し、可動範囲も極端に狭く価格は¥2000台どころか¥3000を遙かに越えているくせに、箱ばかり無駄にでかくてオマケはパトリック・スチュワート似の兵士のみ・・・

マニフェストの中で唯一守っているのは、GW中にも関わらず5月1日に発売しやがった!事くらい・・・実家に帰省する人間にとっては甚だ迷惑な限り!

もの凄く期待してたぶん 半端ないガッカリ度で怒りは一向におさまらないけれど、とりあえず特リボ・機動歩兵の感想を御紹介

既に多くの方々のレビューにもあるけれど、機動歩兵自体かなり小さいです
02その小ささにみんな箱開けてビックリしたみたいだけど、特リボのシリーズが開始された当初に配られたチラシには、大魔神やジャイアントロボと並んで、その半分くらいの大きさしかない機動歩兵が写ってたので、俺は正直それほど驚きませんでした

元々リボルテックシリーズ自体過去に発売された海洋堂のフュギアリボ球を組み込んで新製品として発売する(ちなみに何度かバージョンアップしたリボのゲッター1。腹の横に開いたモノシャフト時代の穴はとうとう最後まで埋められる事は無かったね)・・・てな傾向があったから今度の機動歩兵も以前出したフュギアにリボ球仕込むだけなんだろうな~ってのは薄々予想してた・・・しかしこれほどオマケパーツが少ないとは

本体の小ささなら骸骨剣士T-REXだって、かなり小さかったのだよ
しかし、オマケというか飾り台のジオラマベース凝っていたのでボリュームが有りそれなりの満足感は得られたのだな

・・・それが、今回の機動歩兵はどうよ?

踏み潰された蜘蛛(脚関節に小リボ球組み込みで可動)くらいのジオラマベースが付いてても当然なくらいのお値段じゃないかしら
この不景気な時代に定価¥3500もするんだからさ~
ジオラマベースが付いてないなら3年前のシリーズ開始当初の定価が¥2000台の頃に発売してくれりゃよかったのにィ

しかも本体はビックワンガムみたいな素材だしぃ~
中にパトリックの首があるにもかかわらずバイザーは透明素材じゃない(しかし股間の部分に透明素材が?使う所違うだろ!)
さらに腕の付け根リボ球じゃなくてモノシャフト・・・ここ、かなり抜け易いし折れ易い
しかも2箇所回るらしいが、俺の機体はなぜか1箇所しか回らねえしぃ~
(多分塗料か何かでくっ付いちゃってるんだろうけど、怖くて無理に回せねえよ03
・・・で、俺が最大に納得いかねえのは、手首にど~いう理由なのかリボ球を使ってねえコト
縦型のモノシャフトでつながってるんだけど、コレいじってるうちに絶対もげちゃうよ!っていうくらいの脆さ・・・
さらに付け替え用の手首は2個とも穴が小さ過ぎて、そのままじゃ付け替えは不可能・・・って、ちょっと奥さん!ヒド過ぎじゃありませんこと?04
ヒザや肘に使ってるリボ球大き過ぎ大味過ぎるし・・・その為ポーズもろくにとれない上に、自立も難しい・・・
なんざますか!この雑な造りは

機動歩兵・・・パワードスーツといえば俺と同世代の現在40代前後の人間には、特別な思い入れがある逸品
80年代当時のスタジオぬえアイコン的な存在であったと同時に、モビルスーツをはじめとする現在まで連なるロボ兵器のイメージの源泉ともなった金字塔!
庵野秀明監督がアマチュア時代にダイコンオープニングアニメで活躍させて、非小説派のアニメオタク達にも知れ渡ったSF小説中の超メジャーメカ!
当時から海洋堂やゼネプロ等ガレージキットメーカーがこぞって製品化に取り組み今回の特リボその決定版になるのでは?と大いに期待してたのに・・・

俺は長年、海洋堂びいきだったが・・・特リボ・轟天と並び、コレはちょっと擁護しようがないくらいガッカリな製品だったな~
同梱のパトリック・スチュワート(似の兵士)は、塗装も素晴らしく出来は良好だったが・・・
ただ機動歩兵と並べるとスケール的にパトリック一回り大きいような気もするが・・・
あっ!ひょっとして、このパトリック機動歩兵で、俺が今まで機動歩兵だと思ってたのは、オマケのロボ的な何かだったのかしら?07
特撮リボルテック SERIES No.037 機動歩兵特撮リボルテック SERIES No.037 機動歩兵
販売元:海洋堂
(2012-05-01)
販売元:Amazon.co.jp
興味出た人は・・・








『残りあと8個って』なんだったのよ?

12月1日に発売になった特撮リボルテック「VSレギオン」版ガメラ(以後ガメラ2と呼称)。
3日土曜日の晩、購入者のレビューを読もうとアマゾンに接続してみたら、『残りあと8個』と表示されていた
特リボ(・・・に限らず最近の中国彩色製のフュギアはどれもそうだが―)個体差が余りにも激しく、残念な塗りの製品も多いので、週明けの5日月曜に池袋のビックカメラ店頭で1個々吟味しつつベストな個体を選んで買おう・・・と考えていたのだが・・・
念の為ビックカメラの通販サイトに接続してみると、既に完売の表示!
さらに募る危機感!
骸骨剣士の前例もあるし・・・
・・・で結局、焦ってポチってしまったガメラ1
翌々日、週明け月曜に池袋のビックカメラへ行って見ると・・・なんだよ~店頭に山積みにされてんじゃん!
しかも帰宅後、アマゾンに接続してみたら、何事も無かったかのように販売してる!(もちろん販売者Amazon.co.jpでな)
何だったんだよ~あの『残りあと8個』は~
・・・てな感じで全く納得の行かない事の連続だったが、とにかく昨日届いたよ特リボ・ガメラ2!
いつもは佐川で届くのに、今回はなぜかクロネコが届けてくれたゾ
あ!ひょっとして、あの表示は、アレか?
『(クロネコが届けるのは)・・・残りあと8個』って意味か?

・・・とかいう前フリはともかく特リボ・ガメラ2の感想!行ってみよ~
先ず以前のTREXの時も感じた事だけど・・・ちっちぇえ~
いやいやいや・・・ホント小さいよガメラ2!
特リボ・モゲラと並べるとこんなにも身長差あるよガメラ&モゲラ
でも小さいなりに良く出来てる!ディティールもシャープ!
可動範囲も結構広い!
これまで特リボには『なぜにこの肝心な所にリボ球使って無いの?』という箇所が必ずあったが、今回は関節全てにリボ球を使用
唯一尻尾には針金が入ってるが、そもそもこんな短い尻尾を動かして遊んでも仕方が無いので、針金すら入れずに完全に固定型の一発成型で根元にリボ球入れるだけでも充分だと思う(尾の短い怪獣は全てそれで充分だ)。
デザイン上の制約があるから、とれるポーズはそれなりに制限されるが、無理すればシェーも可能!
そんなに可動範囲広く無いぞ・・・と感じてる方は、一旦全関節をばらし、リボ球を挿し直せば、驚くほど可動範囲は広がるはず!(購入時のままだとリボ球を押し込み過ぎなので可動範囲が狭くなってる)
ほとんど動かなかった手首も若干表情が付くようになったぞい
ただし寒い時期だから、部屋を暖かくして、リボ球が抜けない時は無理せずドライヤー等で暖めながら作業しないと、パーツを破損する恐れがあるので注意してね
あとはオプションパーツについての感想・・・ガメラ火球
先ずアゴを外してリボ球に直に取り付けるようになったエフェクトのプラズマ火球・・・コレ・・・プラズマ火球に全然見えないなぁ
クリアパーツで作られてればまた違った印象になったかもしれないけど・・・前回の昭和ガメラの炎が笑っちゃうほどソレっぽかったぶん、なんだかなぁ・・・な印象。
そもそも形の無いモノを立体化する難しさはわかるんだけど・・・コレだったら付けなくてもよかったような・・・
それと、あちこちで書かれているようにソルジャーレギオン&草体は全くいらないな~って意見に俺も激しく同意
さらに言うならお腹の元気玉発射エフェクトパーツもいらねえなぁ・・・
(好きな人には申し訳ないが)俺はあの設定自体いかがなものか?と思ってる派なので・・・
(劇場で初めて観た時「スゲエ!」って感じた派と「え~!」って感じた派に分かれたが、俺は断然「え~!」派だったのよ
全てのエフェクトパーツ&オマケフュギアの代わりに、飛行時の差し換えの翼腕パーツとアーム付きのスタンド付けてくれた方がずっと良かった
・・・とか散々文句言っちゃったけど、ガメラ2自体はすごくいい出来でカッコ可愛いし、ガシガシ遊べるので、買って損は無し
手近にあった食玩バルゴン(コナミ製)と夢の対決『平成ガメラ対バルゴン』ガメラ2
そして、ガメラ2をポチった数時間後に、ハーフプライスだったのでポチったフィグマの黒猫氏との記念撮影。ガメラ&黒猫
ガメラ2と同日、こっちはなぜか黒猫なのに佐川で届きました
・・・しかしフィグマの中でも特に小さいと噂される黒猫氏の(しかも座った状態!)と同じ背丈って・・・どんだけちっちゃいんだよ~(ちなみにガメラ2にはアイ~ンのポーズをさせております)

特撮リボルテック SERIES No.033 G2ガメラ Ver.G2特撮リボルテック SERIES No.033 G2ガメラ Ver.G2
販売元:海洋堂
(2011-12-01)
販売元:Amazon.co.jp

figma 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫figma 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫
販売元:Max Factory
(2011-07-30)
販売元:Amazon.co.jp



特リボ・T-REX買ったぞい。

昨日、特リボ・ティラノサウルスを買いに行きました。そんな暇あるなら、早く原稿描け!という話だが、恐竜好きの俺としてはどうしても欲しかったわけ。
 しかし・・現物を見て、正直躊躇しましたなぁ・・・。
 なんかパッケージに対してブツがすっごい小さいんだよね~。箱の中スッカスカ・・って感じ。
 海洋堂びいきの俺としても、コレで¥3500っていうのはいかがなものか?って思ってしまいました。
 リボルテックを集めてる人は皆感じてると思うけど、キャラによって当りハズレが激しいんだよね~。
 このリボ球は一体何為に付いてるんだ?っていうような無意味な箇所にリボ球を使ってるかと思えば、ここにリボ球使わなくちゃダメでしょ!っていう肝心な所が単なる挿し込み処理になってたりして、ポーズとってるうちにポロポロパーツが落ちて来たり・・・どのキャラとは特定しないけれど・・・(ガ*バスターには無意味な変形機構なんか付けて欲しくなかったな~。可動重視でガンガン遊べるようにして欲しかった。変形機構組み込むくらいなら差し換えのバスターコレダーの腕でも付けてくれた方が有難かったよ!)
 ・・・で、ティラノはどうかと言うと・・・まぁまぁ当りの方でしたね。なんでここにリボ球使ってないの?って箇所が無いわけではないが、よく動くし、何より可愛いので、やっぱり買って正解だったかな~^^
4f97c8d7
特撮リボルテック SERIES No.029 T-REX (ティラノサウルス)特撮リボルテック SERIES No.029 T-REX (ティラノサウルス)
販売元:海洋堂
(2011-08-01)
販売元:Amazon.co.jp


作品一覧
サークルプロフィール
カテゴリ別アーカイブ
Amazonライブリンク
楽天市場
記事検索
ランキング
  • RSS
  • Dlsite blog