毎週楽しみに観ておるガンダムビルドファイターズトライ

ガンプラ学園とかレディカワグチとか前作以上にツッコミ所満載の作品であるが
同時に前作以上に熱くカッコイイガンプラが続々登場しておってホント面白い

アニメ観ると、猛烈にガンプラが作りたくなるのだが
HGBF(ハイグレードビルドファイターズ)シリーズって軒並み¥2000近くするのな(Gレコもそうだが
アマゾンや量販店でも¥1400前後・・・

高ッけえよォ~

1/144ガンダム¥300で育った第1次ガンプラ世代のおっさんにとっては、すっかり購買意欲が萎えてしまう高価格

・・・てな言い訳でずるずると今日まで買わずにおったHGBFだったが
アニメ本編も中盤にさしかかかったここに来て、
なんと!定価¥800、量販店価格¥600前後の完全新作HGBFが発売になったという

こりゃ~買わなきゃ~と、早速 魔都・池袋の某量販店のガンプラ館へ行ってみた

あった!あった!HGBF1/144ハイモック
01

箱薄ッ

HGUC1/144ケンプファーの半分くらいしかねえぞ
03

武器はビームライフルしか付属しておらんようなので
同時発売になってるはずの専用武器キット・モックアーミーセットも一緒に購入しようと店内を捜索

・・・が、見当たらねえ・・・品切れか??

しようがねえ・・・代わりに名人カワグチの紅ウェポンでも買っていくか・・・
06

・・・と思ったが、どうやら付属ジョイントを使って1/100MSのハンドパーツが装着出来るらしい・・・

ハイモックのキットには手が握り1種しか付属してねえ事だし、
大量に売れ残っておるビルダーズパーツ1/100MSハンドを一緒に買って帰るか・・・
04

・・・で帰宅後、早速箱を開けてみた。
するとグレーのランナーがそれぞれ1枚+ポリキャップ1枚というショボ・・・いやシンプルな構成
02

最近のガンプラは大体の場合、蓋開けた段階で
「うわ~こりゃパーツ多くて作るの面倒臭そうだ・・・
とゲンナリする1/144ガンダム¥300の第1次ガンプラ世代の俺さまであるが

「コイツはランナーも少ないし、すぐ作れそう」
帰宅後すぐに作り始めて(雑な作業ではあったが)2時間くらいで完成する事が出来た

で、コレが完成した1/144ハイモック(超雑素組み)
07
08

肩は引き出し式で、肘&膝は二重関節

関節には最近のガンプラで使われてる新素材は一切使用されておらず
ガンダムAGEシリーズのキットで盛んに使用されてたパーツにポリキャップを埋め込む方式

トゲとか翼とか生えてないシンプルなシルエットなので
関節の可動範囲は広いが、股はあんまり開けない
09

バックパックには上部左右に4個にポリキャップが仕込まれたハードポイントが付いており、ビルダーズパーツや他のガンプラの装備が装着出来るようになっておる
ちなみに背面にも2個のハードポイントがあるが、コレにはポリキャップが仕込まれておらず、穴も浅いので何度も抜き差しするとすぐにヘタってなってしまう恐れ有り
10

両肩、フンドシの両脇、両脚にもハードポイントが存在するが
デザインに支障が出ないよう蓋パーツでそれぞれ塞がれておる

両肩、フンドシの両脇のハードポイントにはポリキャップが仕込まれておる
両脚のハードポイントには、これまたポリキャップが仕込まれておらず
ポリキャップ余ってるんだから脚のハードポイントには仕込んで欲しかったわ~


それと肩の蓋が丸くて取っ掛かりがないから物凄く取り外しずらいんだよね~
俺が気付いてないだけで、何か巧い取り外し方法があるのかしら?
11

せっかくなので一緒に買って来た1/100MSハンドを付属ジョイントとやらを使って取り付けてみた
13

・・・が、この付属ジョイント
素材がポリ製でも新素材でもなく、普通のプラ製・・・
なので、腕との接続部がすぐにユルユルに・・・

さらに1/100MSハンドの接続軸もプラ製なうえサイズもキツキツなので、付属ジョイントの受け口の奥まで差し込むと、なかなか抜けなくなる
1/100MSハンドを使用する場合には付属ジョイントの受け口はいくらか削ってサイズを調整した方がいいかも
12

ではお楽しみ、いろいろパーツをくっ付けてオリジナル・ハイモックを建造してみよ~

先ずは俺が所持しておる唯一のビルダーズパーツ・ノンスケールMSランチャー01から
14

バックパック左右に取り付けて弐刀流
15
16

続いてはザクよろしくミサイルランチャーを両脚に
17

さらに刀を両肩に取り付けてみる
18

お~カッコイイ!この2つ付けただけでも武闘派な感じになってきおったね~

19

次は悪魔の実験!手持ちのHGガンプラとのコラボ

先ずはお気に入りのガフラン
MSらしくない特徴的な翼と尻尾を移植してみた
20

スゲエ・・・地味であんなに目立たなかったアイツが・・・いきなりスーパーロボの仲間入りに!
21

名付けてヴェイガン・ハイモック

ちょっと真ゲッター1みたいに見えないこともない

尻尾のビームキャノンもホレこの通り、ちゃんと展開可
22

このガンプラで俺も地区大会に出場したくなってきたね~
オッサンの部ってのがあればな
23

次に、合体MSバウの可変バックパックを移植して、宇宙用ハイモックに!
24

・・・と思ったら、バウのバックパックは凸でなく凹、しかも穴1個で移植できず・・・ガッカリ
25

何としてでも宇宙用ハイモックの建造を目指すべく
リックディアスのバインダーの移植
26

・・・が、これまた凸でなく凹
ハイモックのバックパックに移植できず・・・ガクリ
27

意外とコラボ出来ねえな~と、手持ちのガンプラを探っておったら
ズゴックの背中の水中ジェットが移植可能と判明
28

完成!水中ハイモック

これは!違和感全然ないねえ~
ガンダム本編のジャブロー戦に出てきても全く問題なしだよ
29

水中MSとは相性が良さそうなので、続いてハイゴックとコラボ
30

ところがハイゴックの背中の水中ジェットはピンが1本(しかも断面が角)なので移植できず
31

ならば、上半身と下半身をそれぞれ交換して、新モビルスーツ2体建造じゃ~

・・・と外した断面を見てみたら、それぞれ凹と凸が逆になってて合体出来ず・・・なんでだよ~
32

こうなったら無理矢理合体じゃい!と、凹と凹で合体(ただ乗せて)みた

完成!ハイゴモック

う~む・・・MSというよりマジンガーに出てくる機械獣みたいになったぞい
33
34