スターウォーズ

C‐3POが金ぴかトミカになったぞい・・・の巻

全6作はウソ!4作で終わり・・・後はアニメで!とかヒゲオヤジが言っておったので、もう続編は作られないハズだったスターウォーズ
だが、大人の事情で唐突に続編が作られる事になり、すでに公開間近

巷では盛り上がっておるのか?盛り上がっておらぬのか?

俺には全くわからないが、市場ではスターウォーズ関連のトイが続々と発売されておる

そのブームに乗って
過去にポケモンやらゴジラやら無理くりトミカ化してきたタカラトミーが、
遂にスターウォーズキャラをトミカにしてしまった

ああ、やっぱり・・・てな感じだが

俺さまも小6の頃、劇場でスターウォーズの第1作目を観て夢中になった世代

それなりに気になるので
とりあえず押えておくか・・・と、そのラインナップを調べてみた

今回発売されたのは
ベーダー卿・ストームトルーパー・ヨーダ・C-3PO・R2-D2の5種

ゴジラの時は、次弾のモスラ発売まで随分間があったものだが、
一度に5種も同時に発売とは、
タカラトミーの力の入れようがわかろうというものである

・・・で、Webでその画像を見たのだが・・・う~む

期待が大過ぎたのか?俺にセンスが無いのか?

アレンジの方向が違うような・・・


唯一許容出来たのがC-3PO

なので試しにコイツをAmazonで注文

・・・で、先日届いたパッケージがコレ
01

ちゃんとAmazon箱に入って輸送されて来たのだが・・・

俺が開封する前から、なぜかパッケージの角がボロボロ

ひょっとしたら、誰かが返品したのを俺のトコにまわしたのかしら?とか勘繰りを入れたくなってしまうダメージ具合

これまでAmazonでいくつものトミカを注文して来たが
パッケージがこんなに破損してたのは初めてだったので、
なんだかショック


ただし、箱はボロボロだったが、中身に破損は無し

破損しそうな突起が全くないデザインだったから、その心配は最初からしてなかったがの~

さて、当のトミカはというと
02

丸みを帯びたレトロな感じのクーペで
03

とにかく全身金ピカ
04

ボンネットからバンパーにかけてC-3POの頭部の形状を模した造りになっており、目に当たる部分がちょうどヘッドライトに

劇中でも3POの眼はヘッドライトみたいに光っておったから、これはナイスなアレンジ

さらに3POの背中についておった四角の箱がルーフにくっ付いておるので、ちょいとタクシーみたいにも見える

ドアには3POの腹のチューブ模様が印刷
06

トランクの下にさりげなく共和国軍のマークが描かれていたり

ナンバープレートに極小文字でC-3POと書かれてたり

右のリアフェンダーだけが銀色で塗装されておったり

・・・と、なかなかに芸が細かい
05

07

ゴジラやモスラの時にも感心したが
マニアのツボを押さえた巧みなアレンジが全体的に施されておって好印象

・・・が、ここまでこだわっておきながら

まったく納得がいかないのが全車を被う金色の彩色

猛烈な違和感

コレはいったい・・・どうしちゃったの?

ラメ入りの金色にクリアコーティングしたようなその彩色は、キラキラと輝いて、とても高級感があるのだが・・・
08

C-3POのボディの色はこうじゃあない

もっと安ッぽい真鍮色じゃなきゃ

わざわざ高級感溢れる仕様にするよりも、金色の塗料でベタ塗りにした方が、よりC-3PO感が出たと思うんだがね~
09

10

和洋折衷?ライトセーバースタンプをやってみたぞい・・・の巻

前回の海洋堂のガチャガチャ・ワールドタンクディフォルメ4
予算を大幅に使ってしまったので
今回はチープに
タカラトミーのガチャガチャ・ライトセーバースタンプを御紹介
01

新作の製作が発表されてから
スターウォーズ(SW)関連のトイ
にわかに市場を賑わしておるが、これもその一つ

スターウォーズって今ひとつピン!とは来ない平成生まれのキッズ達にとっては、
まさに 何だコレ? な製品であろうが
70~80年代にチビッコだったオッサン達の世代にとっては
実に胸を熱くさせるガチャガチャなのだよ


そもそもライトセーバーとはなんぞや?

これこそが、ガンダムや宇宙刑事の昔からソードアートオンライン2に至るまで
現在もあっちこっちの作品でリスペクトされまくっておるSWを代表するガジェットのひとつ
いわゆる光線剣のことなんである

小学生の時、この光線剣=ライトセーバーを劇場で初めて観た時の衝撃は凄まじいモノであった
こんなガジェットを考え付いたジョージ・ルーカスって監督は只者じゃあねえ!トンでもねえモン考えやがった!と猛烈に興奮したものである

・・・が、後年
光線剣というアイデアそのものは
1940年代のパルプマガジンの表紙等でお馴染みの
スぺオペあるあるガジェットである事が判明


そもそもSW自体がレンズマンを始めとする過去の様々なスペオペのオマージュ作品であった事など
1970年代当時の極東に住む小学生が知る由も無し

てっきりルーカスが考案したガジェットだと思っておった犬計画としては多少騙された感は否めないが
光線剣の動くビジュアルを史上初めて登場させた映画はまぎれもなくSWである・・・と信じたい

そんな小学生時代の犬計画の胸を熱くさせた光線剣=ライトセーバーがスタンプとなってガチャガチャで登場

前回のワールドタンクディフォルメ4が1回¥400なのに対し
こちらは1回¥200

中身選べないギャンブル要素の強いガチャガチャというジャンルにおいては
1回¥200くらいが妥当な価格なのではないかしら

彩色違い等の姑息な手段は無しで全6種
シークレットについては不明

03

封入されておるカタログは御覧の通りなぜかモノクロ・・・

ルーカスフィルム&ディズニーの使用権料が高過ぎるために
コスト削減でカタログがモノクロになってしまった
・・・なんてトホホな理由じゃあないだろな

で、早速¥200を投入しガチャったところ・・・

一回目でルークのライトセーバーが出た
11

・・・なので終了~

・・・でコレがブツ
04

映画プロップより寸詰まりにディフォルメされておるが

ディティールは意外としっかりしてて、なかなかよく出来ておる

彩色もハミダシなく極めてまともだ
12

スタンプとしてだけではなく
サイズが合う可動フュギア等があったら
小道具として持たせてみてもオモシロイと思う
02

それでは肝心のスタンプとしての機能はいかがなものかと
朱肉に付けて押印

05

スタンプしたモノがコレ
06

スタンプというより認印(みとめいん)サイズ

チビッコの宿題に押してやろう・・・とか思っておる先生にとっては
期待ハズレの小ささ


逆に考えれば、スタンプ部分をくり抜いて
認印に皮をすっぽり被せれば
SWオタクご用達のライトセーバー型認印に変身も可能

腕に自信のあるSWオタクの御仁は挑戦してみては?
宅配便の兄ちゃんを「おッって思わせることが出来るかもよ
07

オマケ
08
09
その後・・・
10
迫力の映像になりました

ビックカメラに無料カレンダーを貰いに行ったぞい・・・の巻

*2016年度ビッカクメラ無料カレンダーを貰いに行ったぞいの巻はココをクリック

気が付けば、もう師走・・・一年が過ぎるのは早いものじゃの~ 
ならば、そろそろ来年のカレンダーも用意せねばなるまい・・・という事で先日12/9日曜日、久しぶりに池袋へ行ってみた
なんでわざわざ寒風吹き荒ぶ中、魔都・池袋くんだりまで行って来たか・・・というと、毎年年末になると池袋のビックカメラでカレンダーを無料で配布しておるからである!

このビックカメラカレンダー
今の不景気な世の中、無料というのも魅力であるが、
なにより一目で1年分の月日が把握出来、カレンダー以外は日本地図と首都圏の路線図のみ・・・という昔ながらのシンプルスタンダードなスタイル俺は気に入っておるのだ
もう10年近くこのビックカメラカレンダーにお世話になっている01

そんなこんなで、今年も無料カレンダーを頂戴しに、ビックカメラ池袋西口店へ行ってみた。
人込みが大の苦手の俺としては、池袋に5店舗あるビックカメラの中、中心地から微妙に離れている西口店主に利用しておるのだ

ところが・・・西口店の入り口を覗いてみたが、カレンダーが配布されている形跡が無い

おかしいな~去年までは毎年ここら辺りに 御自由にどうぞ的に置かれておったはずなのだが・・・

店内へ入り、各フロアをウロウロしてみたが・・・カレンダーが配布されている形跡は無い・・・

・・・にしても、池袋の中心地から微妙に離れている西口店であっても、さすが師走&休日・・・結構な人で込み合っておる
特に最上階の玩具コーナーはクリスマスプレゼントを買いに来た客でごった返しておった・・・

とりあえず最上階まで見て回ったが・・・やはり無料カレンダーが配布されておる形跡は無かった・・・

ううむ・・・まさか・・・

脳裏に一瞬、嫌な考えが過ぎった

まさか!今年からビックカメラは無料カレンダーを配布しなくなっちまったんじゃあるまいな
・・・家電業界の業績不振は常々聴いておったが・・・よもやカレンダーを無料で配れなくなるほど深刻とは・・・
思えば、銀行が大儲けしてたバブル全盛の頃は年末ともなればどこのATMの横にも 御自由にどうぞ!的に丸められたカレンダーが大量に無造作に放置されておったものじゃったが、現在はその欠片さえ見当たらなくなってしまったではないか!
そして遂に最後の砦ビックカメラでさえも同じ末路をたどる運命になってしまったとは・・・
いよいよ我が日本国から無料カレンダーが絶滅する日が来てしまったのか・・・

これからの日本の行く末を案じ、憂鬱な気分で店外へ出ると・・・目の前を紙筒を手にしたオバサンが通り過ぎて行った・・・

あの紙筒・・・ビックの無料カレンダーじゃね?

う~む・・・そうだよ。 間違いないよ!あの紙筒はビック無料カレンダーだ!

ということは、西口店以外のどこかで配ってる・・・って言う事だ・・・
・・・って、配ってるとしたら本店以外無えだろ!

しかし・・・ビックカメラ本店といえば、向かいに某ヤ*ダ電気の本店が出来て以来、家電値引き合戦で平日でも人がごった返してる魔都・池袋の中でもカオスの中心地だよ・・・しかも今日は年末&休日だろ・・・ううむ・・・気が退けるのォ・・・

・・・しか~し!無料カレンダーを手に入れるためにはやむを得ず!
虎穴に入らずんば虎子を得ず!じゃい
こ~なったら、男塾魂で突撃ィ!

・・・という事で、年末&休日でごった返すビックカメラ本店へ向かう。
人を掻き分け、入り口に辿り着くと・・・おお!あった!

どうぞ!御自由に・・・的に無造作に置かれた無料カレンダー・・・そして梱包用の筒状のビニール!02

以前はあらかじめ筒状に梱包された状態で置かれておったのだが、数年前から広げた状態のカレンダーの束と梱包用の筒状のビニールが置かれ 後は自分で梱包しろ!的なセルフサービスシステムになったのである

で、欲しいヤツは各自カレンダーの束から1枚取りクルクルッと丸めて、梱包用の筒状のビニールへ突っ込むワケなのであるが・・・
この カレンダーをクルクルッって丸めて・・・っていうのが結構難しい

最初丸める時にカレンダーの端を折らないように緩く丸めると太過ぎて梱包用ビニール筒に入らないし、細く固く丸めようとすると端がクシャクシャになってしまう03
もちろんゆっくり落ち着いてやれば、何てこと無い動作ではあるが、カレンダー置き場に殺到している人達の

後がつかえてるのに何モタモタやってんだよ!

的な視線の中では、悠長してはいられない・・・04
結果、慌てて手荒く丸めてしまうので、毎年新品にかかわらず俺のカレンダーの端はいつもクシャクシャなのである
もちろん・・・今年も例外ではなかった・・・
*2016年度ビッカクメラ無料カレンダーを貰いに行ったぞいの巻はココをクリック

オマケ*せっかく年末の魔都・池袋ビックカメラまで来たのでクリスマスプレゼントを買い求める長蛇の列に雑じって、俺も自分のプレゼント用にエフトイズのSWの食玩を買って来たぞい05
出たのはスカウトウォーカー
しかも嬉しい2個入り06
仮組みしてみたところ、脚の各関節は可動可能らしいのだが・・・個体によって塗料で固着しちゃって・・・カッチカチだったりユルッユルだったり・・・
で、説明書を読んでみたら、ポーズつけたら瞬着で固定して!と書いてあった・・・そうなのか・・・07

調子に乗って色々スミイレれしてみた

前回のミレニアムファルコン墨入れ好評だったので、調子に乗ってガンダムマーカー他の食玩にも墨入れしてみたぞい
先ずは同じエフトイズのSWビークルコレクション5からXウィングX00
ファルコンと同様巧くいくかと思いきや、コレがなかなかに難しい・・・
クリアパーツのキャノピー、翼の先端に付いているレーザー砲4門は取り外せるのだが、肝心の4枚の翼が取り外せない
尻部分がしっかり頑固に接着されているのだX04
わずかな翼の隙間ガンダムマーカーを突っ込んでみたが、所詮フェルトペン・・・思うように翼の裏側を塗ることが出来ない
うううむ・・・こうなってくるとXウィングの最大の特徴である翼の開閉構造恨めしい
さらにエンジンの(エアインテーク的な)穴も小さ過ぎ深過ぎて、ペン先が入らない&届かない・・・
ユルユルに溶いたエナメル塗料なら注ぎ込む事も可能なのだが・・・
そんなこんなで不本意な出来ではあるが、とりあえず墨入れ終了・・・
こんな感じに仕上がりました・・・
苦労した割にはイマイチな感じがするねX01X02X03

続いて10年位前の食玩狂乱期に発売されてたコナミの食玩ムービーメカシリーズ謎の円盤UFOからンターセプター墨入れ
当時ルナキャリアが欲しくて何個も買ったのだが、結局ルナキャリア引き当てられず・・・
どういうわけかスカイダイバーインターセプターばっかりダブった
余談になるが、俺的にはコナミのムービーメカシリーズまで発売された全ての食玩の中でも最高峰のひとつだと断言出来るだが、サンダーバードギャラクティカに比べて、この謎の円盤UFO彩色はイマイチだった・・・と記憶している
特にインターセプター塗装の雑さは眼に余るものがあった
・・・っう事で、今回ガンダムマーカーによって作監修正を加える事に
・・・で結果コレ!i01
ビフォー&アフターと紹介したかったが、ビフォーの撮影する前に墨入れしちゃったのでアフターのみスマヌ
うかつだったわ~
i02結果的に、厚めの白塗装で潰れていた細かい筋彫りが浮き出てのっぺりしてたボディの印象かなりメカニックな感じになったぞい
ちなみに中途半端に汚れている所は、元々雑に汚しスプレーが施されていた部分・・・
それと白部分以外エンジンメタリック塗装部分にはガンダムマーカーは弾かれてしまい役に立たない事が判明・・・
ま~エンジン部暗い彩色なのでグレーの墨入れしてもほとんど意味ないワケなのだがi03

最後はアニメメカ挑戦
去年帰省した際、地元のスーパーにて処分価格で販売されてた良く知らないメーカー宇宙戦艦ヤマトの艦載機食玩らコスモタイガー三座式ko01
ラインナップにあったコスモゼロブラックタイガーが欲しかったのだが、実際はコスモタイガーのバージョン違いが山のように出るという悪夢・・・
邪魔なので、ほとんどは実家に置き去りにして来てしまったが、1機だけ東京に持ち帰ったので、コイツを生贄にアニメメカの墨入れ実験開始~
・・・っう事で結果コレ!ko03
形状が単純・・・という事と筋彫りが少ない事もあって、30分程度作業終了ko02
拭き取る為の綿棒もたった1本事足りたko04
ニメの宇宙船類案外楽かも~
(ロボは面倒臭そうだが)
最後は食玩3機揃い踏みのショット!手前の500円硬貨で大きさを実感してちょ301

GUNDAM MARKER GM21 スミ入れ ふでペン グレー
販売元:Gundam

販売元:Amazon.co.jp

GUNDAM MARKER GM20 スミ入れ ふでペン ブラック
販売元:ジーエスアイ クレオス

販売元:Amazon.co.jp

スターウォーズビークルコレクション5 1BOX(食玩)スターウォーズビークルコレクション5 1BOX(食玩)
販売元:エフトイズコンフェクト
(2012-02-29)
販売元:Amazon.co.jp





ガンダムマーカーで墨入れに挑戦(後編)

前回までのおはなし~エフトイズの食玩・スターウォーズビークルコレクション5で念願のミレニアム・ファルコンを引き当てたものの、製品が余りにも綺麗過ぎるのでコレジャナイ感をヒシヒシと感じた犬計画。ちょうどその頃、巷にはガンダムマーカーというお手軽に墨入れ可能な商品があると知り、早速購入!・・・若干のプラモ狂四郎臭に不安を覚えつつも、ガンダムマーカーにて初墨入れを行ってみる事にした。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○

という事で、今回は実際にガンダムマーカーでの墨入れ作業をリポート

とにかく模型を塗装するなんぞ、学生時代ガンプラ作った時以来だから、実に20数年ぶり・・・
02最初のガンプラブームの時にも、フェルトペンのマッキー極細墨入れする小学生とかがいて、地元のプラモ屋のショウウィンドウにそういったガンプラが飾られているのを観る度に(当時中学生だった)俺と友人達「マジックペンで墨入れするなんて邪道もいいとこ・・・これだから小学生は・・・」バカにしていたものである
その自分が、まさか自らフェルトペンで墨入れしよう事になろうとは・・・トホホの境地である

今回の墨入れに使用したのは(株)クレオスガンダムマーカー・スミいれ ふでペン〔グレー〕ふきとりタイプである01
ではなく、あえてグレーを選択したのはファルコン白地なので黒はキツ過ぎるのでは?と思ったからである。後から考えれば、墨入れする場所に併せてグレーと黒を使い分ける方がより効果的に仕上がったかもしれない
今回は全くの初体験だったので、そこまで考えが及ばなかったのじゃい

07それでは早速作業開始
とりあえずミレニアムファルコンの外装の継ぎ目やパイプ等の凹凸にそってペチョペチョとガンダムマーカーで塗って行く
使った感触は、インクにプラモ塗料特有の粘りがある・・・というワケでも無く、年賀状等で使う筆ペンと全く同じ
このまま普通の筆ペンとしても使えるんじゃないかしら?ってな具合
ただし、水性インクなので、ハンドクリームをつけていたり&手油の分泌の多い人は、触った部分の油でインクが弾かれる恐れもある
作業前は手を洗って油を落とし、念の為ファルコン自体も食器洗剤等で軽く洗って油を落としておいた方無難かもしれない
それとアンテナレーザー砲塔等の細かいパーツは切り離してしまったり、本体に接着してしまったりしてからだと、拭き取り作業の時に困難を極める・・・と思ったので、ランナーにくっ付けたままで墨入れ&拭き取り作業を行った

03さて、作業レポートに戻ろう。外装の継ぎ目やパイプ等の凹凸にそってペチョペチョとガンダムマーカーで塗った後インクが乾ききる前に、綿棒やティッシュでインクを拭き取る
・・・すると、拭き取れ切れなかった凹部分にインクが残り、墨入れが行われる・・・という理屈である
しかし、調子に乗ってパ~っと広範囲を塗り過ぎると時間の経過でインクが乾ききって綿棒では拭き取れなくなってしまう危険性もある
なので失敗を避ける為、パネル数枚単位の狭い範囲でチョコチョコと塗ってはインクが乾ききる前に拭き取り・・・という地味でちまちました作業の連続となるのだ

04そんなこんなで約1時間ほどかかってようやく上面の半分の墨入れ作業が終わった~
やれやれ・・・結構面倒で肩がこる作業だったな~

ちょいと一休みじゃい

ま~根詰めて一気に仕上げようとせず途中で休憩を入れつつのんびりやった方が巧く行くような気もするしな~

使用してる用具もガンダムマーカー綿棒&ティッシュだけだし、有機溶剤も使用していないので、すぐ片付けれられるところは実に便利

そんなこんなで、3時間くらいを要して、ファルコンの墨入れ完了~
05こんな感じに仕上がりました
細かいモールドも浮き上がり、リアリティも格段とアップ!原型の良さが一段と引き立ちますな~
06何より自分で手を加えた事も有り、愛おしさもひとしお
ううむ・・・久々にプラモデルも本格的に作りたくなってきたな~

GUNDAM MARKER GM21 スミ入れ ふでペン グレー
販売元:Gundam
販売元:Amazon.co.jp

GUNDAM MARKER GM20 スミ入れ ふでペン ブラック
販売元:ジーエスアイ クレオス
販売元:Amazon.co.jp

スターウォーズビークルコレクション5 1BOX(食玩)スターウォーズビークルコレクション5 1BOX(食玩)
販売元:エフトイズコンフェクト
(2012-02-29)
販売元:Amazon.co.jp




作品一覧
サークルプロフィール
カテゴリ別アーカイブ
Amazonライブリンク
楽天市場
記事検索
ランキング
  • RSS
  • Dlsite blog