シルバースター

拙作『シルバースタープラス』にレビューが付いてたのでビックリしました!

さっきWebに接続したら、DLサイトさんから「レビューが書かれました・・・」等の内容のメールが届いていたので、慌てて『シルバースター・プラス』のページを見たら、レビューが書かれていたのでビックリしました!
レビューを書いてくださった なつみん さん、有難う御座います。
とても嬉しいです。
御指摘の通り、さすがの俺も連続活劇をリアルタイムで観てたワケではないですよ~ ^^
『シルバースター』を作ろうと思い立ったきっかけは、スペースオペラ大好きな友人が無理矢理押し付けていった・・・いやいや・・・好意で貸してくれた『フラッシュゴードン』という連続活劇のDVDソフト(確か4~5枚組)を観た事でした。
『フラッシュゴードン』といえば、80年代にラウレンティスが製作したクィーンの主題歌の映画を連想される方もいらっしゃるかもしれませんが、その元ネタがこの連続活劇版の『フラッシュゴードン』なのです。(元々は新聞連載の小説らしいが・・・)
ちなみに幼少の頃のジョージ・ルーカスが、この連続活劇版の『フラッシュゴードン』が大好きだったので、大人になって監督になった時、是非リメイクを・・・と版権元に交渉に行ったら断られて、それならばオリジナルで『フラッシュゴードン』っぽいモノを作っちゃえ~っていうノリで撮ったのが、あの今や世界中に知らない人はいない・・・という名作『スターウォーズ』なんですね。
『スターウォーズ』の冒頭で、宇宙に向かって「これまでの話・・・」って感じで字幕が延々と流れるでしょ?
アレは連続活劇版の『フラッシュゴードン』の毎回の冒頭部分の丸パクリです!
『スターウォーズ』は、新3部作と旧3部作で辻褄があっていない!とか新3部作は旧3部作に比べて全然面白くない!とか言う人がいますが、それは当たり前!
元々ルーカスはこんなに『スターウォーズ』が大ヒットするわけ無いと思ってたから、最初の一本しかネタ考えてなかったんですよw。
でも連続活劇風な出だしにしたかったから、「これまでの話・・・」なんてシリーズっぽいテロップを悪乗りして付けちゃった・・・ってのが、多分真相だと思うんですw。
本人は口が裂けてもそんなぶっちゃけトークはしないでしょうけど・・・薄々感づいてる人は沢山いると思うんだw。
・・・でハナシは拙作の『シルバースター』に戻りますが、『シルバースター』も連続活劇版の『フラッシュゴードン』をリスペクトして、冒頭部分の「これまでの話・・・」の字幕から始まってるんですね~。
『スターウォーズ』をパクってるんじゃなくて、その元ネタをパクってるって所がミソですw。
ちなみに「これまでの話・・・」部分に流れてる英文は本編とは全く関係無い無茶苦茶なコトが書かれています。英語圏の人が見たら「何のこっちゃ?」でしょうねw。
他にも、昔懐かしい特撮やSFが好きな人にはニヤリ・・・とするような悪乗りショットが沢山散りばめてあります。
(なにせ俺一人で全てをやってるんで、文句言う人は誰もいない・・・やりたい放題な状態ですからね~w)

それと、第3話の後になぜ第5話なのか?という謎については、第3話の予告で第4話の内容の全てをやってしまってるから・・・なんですw。
つまり偶数話はその前の回のラストの危機を回避する為だけに使われている・・・という構造になっておるわけです。
コンドル蜂実は第7話(とその解決編である第8話の予告)の構想も出来ていて、実際幾つかの3Dモデルも完成していたのですが・・・(3Dモデルの動作のテストショットも幾つか撮っていた)
その第7話に登場する予定だったクリーチャーが、拙作『駄菓子解剖図鑑』にも出演してるキングクワガタとピクシブにアップしてあるコンドル蜂です。
次の舞台は砂漠で、女子キャラが一人増えて、シルバー君を巡って、スピカ姫と恋のバトルを繰り広げる・・・予定だったんですけどね~。
アニメは作るのに時間がかかって・・・ついついモチベーションが・・・ね ^^;
SS気球

IEのせいで・・・

ああ頭痛&吐き気がする。
寒くなったり、暑くなったり・・・で完全に体調を崩した。
一昨日は最高気温20度・・・そして昨日が最高気温30度!・・・じゃ体調崩して当たり前だ。
とにかく俺の部屋は晴れると強烈な陽射しが長時間差し込み続けるので、外よりずっと高い室温になるのだが・・・昨日は湿度も高かったので最悪だった・・・。どこから入り込んだのか、蚊には刺されるし・・・扇風機もフル稼働・・・もう10月なんだか真夏なんだかわかんないよ・・・。
最悪といえば、昨夜拙作の自主制作アニメ『シルバースター・プラス』をDLサイトにアップロードしたのであるが、これが散々だった・・・。
ブラウザに俺はいつも動作が軽いMozilla Firefoxを使っておるのだが、前回『駄菓子解剖図鑑2』をアップロードした時に、なぜかFirefoxでは、アップロード画面が先に進まず、結局断念して、Win付属のInternet Explorer(IE)を使ってアップロードした。
だが、このIE・・・動作が重くて、余りにも鈍いので、俺は大嫌いなのだな。
しかし、前回のFirefoxの失敗もあったので、今回は最初からIEを使うことにした。
DLサイトのアップロードページでは、最初に作品の紹介文やらサムネイル画像jpgやらの基本項目を入力し、最後に作品本体をアップロードして終了・・・となるのだが、今回送信する本体は動画(Mpegファイル)。圧縮しても278MBもあるのだ。静止画の『駄菓子解剖図鑑』とは送信する容量が桁違いである。
重くて大嫌いなIEではあるが、動作が重いなりに、まずまずの作業時間で、基本項目の送信は順調に進んでいった。
しかし、肝心の最終ページ、作品本体をアップロードを始めた時に、悲劇の連鎖が始まったのである!
まず最初、送信完了までの予想時間が40分以上と表示された。
ずいぶんかかるものだな・・・と思ったが、のんびりとお茶でもすすりながら、送信完了を待つ事にした。
ところが、37%まで送信した時点で、突然フリーズしてしまった・・・。
とりあえず前のページの戻って、再送信。すると今度は送信完了までの予想時間が、なんと1時間10分と出た!
この時点で、何かがおかしい・・・とは感じたが、またジリジリしながら待っていると、20%くらいまで送信した時点で、エラー表示・・・。
仕方が無いので、ブラウザを一旦閉じ、最初の基本項目のページから入力し直し(これだけでも結構面倒臭くて時間がかかる)、ようやく最終ページまで辿り着き、本体を送信・・・するとまた20分後くらいに、再びエラー表示・・・
え~っ!なんだよコレ!
正直泣きたくなった・・・。
しかしこのままアップロードせずに号泣してても、事態は好転しないので、再びブラウザを閉じ、また最初の基本項目から入力し直す・・・と、今度はその基本項目さえも5分以上経っても送信が終わらないという異常事態に・・・。
なんなんだよ!?このIEとかいう糞ブラウザは!!
散々待たされた挙句、出来ませんでした・・・っていうのが、一番腹が立つ!出来ないんだったら出来ないと最初から言え!
遂に怒り心頭!
のろまなIEは捨てて、使い慣れたFirefoxを起動!
ダメ元で基本項目を入力し、送信してみたら、あっという間に送信できた!
さらに278MBもあった本体の動画ファイルも40分くらいかかったが、エラー表示もなく送信完了!
偉いぞ!Firefox!さすがだぜ!
そんなこんなしてるうちに、すっかり夜が明けてしまったけど・・・
IEせいで一晩無駄にしちまったよ!></

ここまで出来ました~

なんとか今週末にはアップロードしたいなぁ・・・と思っている拙作の自主制作アニメ『シルバースター・プラス』。DLサイトの紹介ページ用に新しくイラストを描いている最中なのだが、現在の進行状況はこんな感じ。(前回の描きかけスピカ姫と見比べてみよう~)
DL用スピカ画
昭和時代のソノシートジャッケットやキャラクターノート風にしようと思っているのだが・・・ちょっとゴチャゴチャし過ぎかな。(主人公のシルバー君は未だ下描きのまんまだけど・・・w)
3Dモデリングのロボや怪獣は、レンダリング画像の上からイラスタの不透明水彩ブラシで筆跡が残るように加筆彩色。(コレが結構面倒臭かった)
当時の水彩絵の具厚塗り風に仕上げたつもりなんだけど・・・この画像は粗いので、ちょっとわかりづらいかったかも・・・。
実際にアップロードされたイラストはもっと鮮明画像になる予定なので、その時に改めて見てちょ。
そういえば、友人の同人作家・大阪氏の報告によると、現在アップロード中の『シルバースター・プラス』の予告ページ、たどり着くまで結構わかり辛い・・・との事。
『駄菓子解剖図鑑』がアップされてる全年齢対象の画面では、(R15指定になってしまったので)予告編が告知表示されていないらしい。
なのでURLを置いときます。

http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ084152.html

予告編(体験版)は無料ダウンロード出来ますので、宜しくどうぞ!
あと大阪氏にも指摘されたんだけど、ラストの字幕「ポロリもあるよ!」じゃなくて「ポロリもあるでヨ!」にしておけばよかった・・・と今更ながら後悔。><;
ハヤシもあるでヨ!

紹介ページ用に新しくイラストを描き始めたのだが・・・

9月末に再びくそ暑くなって閉口したが(ちなみに我がボロ宿9月30日の最高気温は31度越えてました!)、さすがにもう30度越えはあるまい。やれやれ・・やっと一息つけるよ・・。
などと秋の夜長を利用して、夏の間に録画したアニメ等をせっせとDVDRへダビングしようかと考えておったが、イカン!イカン!
10月初めに、拙作自主制作アニメ『シルバースター』をアップロードしなくちゃいけないんだっけ!
実際のところ、既にアニメは完成してるので、コレをそのままアップすれば問題無しなのだが、それでは芸が無い。
なので、紹介ページ用に新しくヒロインのスピカ姫のイラストを描く事にした。
しかし、描き始めてみると、どうにも思うような画が描けなくて悪戦苦闘・・・
このキャラ、久しぶりに描いたので、今ひとつ細部を忘れてしまった・・・というのも理由の一つだとは思うが、それにしても、なぜこんなにもしっくり来ないんだ?
何パターンかポーズを変えて描いてみた結果、ようやく答えがわかった!
最近、女子キャラといえば、『駄菓子解剖図鑑』の大潮博士の30代洋梨体型ばかり描いてたから、手足の長いすらりとした女子の描き方をすっかり忘れてしまったのだ・・・ううむ・汗
散々苦労した結果、なんとか気に入った感じのが描けたが・・・よく見るとちょっと洋梨体型かも・・・><;
DL用紹介画
(←こんな感じ・・・まだまだ描きかけで申し訳ない)

連続活動映画のハナシ

拙作の自主制作アニメ『シルバースター』を作るヒントになったのが、友人から借りて観たモノクロ版の『フラッシュゴードン』である・・・という事は以前書いたかもしれない。
このモノクロ版の『フラッシュゴードン』ってのは、1920年代から40年代に米国で盛ん作られた連続活劇映画ってジャンルの一つだったのだな。
連続活劇映画について、チョット説明すると、毎週劇場で長編映画の前にオマケ的に上映される1話20分くらいの短編で、巻末は必ず主人公の危機の場面で終わったりして「果たして次はどうなる?!次週へ続く・・・」ってなノリの引きで終わる客寄せ用の連続映画なのだ。
とにかく低予算の早撮りのヤッツケ仕事で撮影された作品がほとんどなので、全体通して観ると辻褄が合ってなかったり・・・盛上げるだけ盛上げておいて結果ソレか?というトホホな感じの作品も多い。それがまたイイのだなw。
ファントム・・・で、今回紹介するのは、そんな連続活劇映画2タイトルのパックDVD!
先ずはティム・バートンの『エド・ウッド』で有名(?)なベラ・ルゴシも出てる『ファントム・クリーブス』。
この強烈なインパクトのオッサン顔ロボ・・・確か小学生の頃に買った『漫画少年別冊・素晴らしき空想特撮の世界』に載ってたような・・・レトロな感じが見るからにワクワクさせてくれますな~。12話(240分)完全収録で3枚組み!
そしてもう一つの連続活劇映画『レッドバロンとサタン博士』(このブリキ缶ロボは似たようなのがスタトレ・ボイジャーに出てなかったっけ?)は全15話(267分)収録で2枚組!
なんとこの稀少作品が2つセットで、たったの¥1500!で入手。
¥1500ですよ!DVD5枚組で!正規の値段の新品が~!
アレ?でもおかしいぞ・・・『レッドバロンとサタン博士』の方が全15話(267分)と『ファントム・クリーブス』よりも3話も長いのに、2枚組って・・・アレ?
ちなみに早速観てみた『ファントム・クリーブス』の第1話。ラストは仕掛けられた蜘蛛爆弾で主人公達の飛行機が墜落・・・果たして?!
・・・で、一番の期待どころのオッサン顔ロボは・・・研究室の荷物運びしてただけで全然活躍してねえよ・・・オイッ!

冒険活劇ダブルス完全版 ファントム・クリープス ゾルカ博士の野望/レッドバロンとサタン博士 (限定生産) [DVD]冒険活劇ダブルス完全版 ファントム・クリープス ゾルカ博士の野望/レッドバロンとサタン博士 (限定生産) [DVD]
出演:ベラ・ルゴシ
販売元:有限会社フォワード
(2010-07-07)
販売元:Amazon.co.jp

作品一覧
サークルプロフィール
カテゴリ別アーカイブ
Amazonライブリンク
楽天市場
記事検索
ランキング
  • RSS
  • Dlsite blog