ガンプラ

HGカスタマイズキャンペーン夏だぞい・・・の巻

先週はブログの更新が無いじゃん と御思いの皆様

犬計画、先日まで実家の栃木に帰省して留守にしておりました

さて、帰省の際 必ず立ち寄る事にしているのが、栃木の片田舎にしては、品揃え豊富なとあるプラモ屋

以前このブログにも書いたが、この店
東京でもなかなかお目にかかれないような珍奇なプラモがフツーに店頭に並んでたりするのである

ただ、開店当初に比べると、主力商品の比重をプラモから別のトイに移し始めておるのか
珍奇なブツが徐々に減って来てるのが残念なトコロ・・・

次回帰省した時に大きく変容を遂げてよくある普通の店に納まってなければいいのだが・・・

という事で、今回は夏休みで賑わうチビッ子を押しのけて地元プラモ屋で漁って来たブツを御紹介

それが、最近池袋の二大量販店ではなんとなく見かけなくなった1/144ターンエックス1/144コンティオ
01

以前再販した時の在庫と思われる金銀スモーは某量販店の店頭で結構見かけるけど、この1/144ターンエックスは見た事無いぞ
池袋の某量販店では速攻で売れ切れたのかな
MGは出たばっかりだけど高いし、デカくて置くとこないし、1/144が見つかって本当に良かった
02
03

次にコンティオ・・・
Vガンダムって観てたけど正直なとこストーリーをすっかり忘れてしまっておるので、
こんなMS出てたっけ?ってな感じだが、オモシロデザインなので買ってみた

歴代ガンダム作品中、F91とVガンダムのみに登場する複眼とビームシールド装備の敵MS

当時は モノアイじゃない敵MSっていかがなものか?って訝しげに思っておったけど
偏見無しで改めて見直してみるとコイツら かなりオモシロカッコイイデザインなんだよな~
04

特にビームシールドのビジュアルとアイデアとは
ビームサーベル同様MSの標準装備にしてもイイくらい秀逸だと俺は思うんだけど
以後のガンダム作品に全く受け継がれなかったのは残念・・・
07

ビームサーベルの本家・スターウォーズにだってこんなアイデアとビジュアルは無かったのに・・・
05
06
08

で、この2体を持ってレジに向かった俺さまだったが、
レジの下に貼ってあったHGカスタマイズキャンペーン・夏のポスターに気がつく

おお!そうだった TVのCMでやってた
今HGのガンプラを買うと武器キットが一つ貰えるんだった~

昨年の年末のカスタマイズキャンペーンの時は
ガトリングガン目当てに池袋の某量販店のガンプラ館でHGを購入したものの
何も言わないうちにツインサーベルが出て来て
無言でいると自動的にツインサーベルが出てくるのか!
とこのブログでツッコんだ記憶が・・・

確か今回もガトリングガンがラインナップされてたので
TVCM観た時に 近いうちに何かHGを買いに行くか・・・と思っておったのだが
連日の猛暑とゴジラグッズ収集に気を取られておってすっかり忘れておったわ

じゃあついでに何かHGを一緒に購入するか・・・と物色してみたが・・・

最近のHGってどれも高価なのね~

同じ1/144ながらコンティオは¥432
ターンエックスは¥518
そう思うと最近のHGUC割高感が一層身に染みるわ~

HGUCのゼータプラス欲しかったけど完全に予算オーバー

予算内におさめるには
コンティオとターンエックスを手放しゼータプラスのみを購入するという選択しかないが・・・

いやいや・・・ゼータプラスは後日池袋の某量販店のガンプラ館でも購入可能だろうけど
コンティオとターンエックスは、ここで手放したらもう二度と手にする事は出来ないような気がするぞい

さりとてHG表記の無いコンティオとターンエックスの2体だけではHGカスタマイズキャンペーン・ガトリングガンを手に入れることは出来ないし・・・

どうすれば・・・

あっそうだ 比較的安価な初期のHGUCを買おう・・・

一番安いズゴック・・・あ~でもアレ以前作ったことあったな~
結構イイよ・・・っていう評判だったけど、中核にABSのバーツを挟み込む構造のボディのパーツの合いが物凄く悪くて、ついでに合わせ目消しも見事に失敗したんだよ・・・アレはもういいわ

じゃあグフにするか?或はギャンかキャノン・・・

なんて迷っておったらバーゲン品コーナーでHGのガンダムAGE‐1発見
価格なんと¥500
おお!リーズナブル
しかもスゲエ出来良いんだよなAGE‐1

AGEのプラモはどれも素晴らしく出来が良いんだけど、なぜかビルドファイターズでは1体も出演しなかったんだよね~
アニメの評判が悪かったからバンダイとサンライズはAGEを無かった事にしようとしてるのかしら

俺はアニメも好きだったけど

そんなHGのAGE‐1 既に1体持ってるけど、コイツはもう1体くらい持っててもイイ

という事でコンティオとターンエックス、そしてAGE-1を持ってレジへ
09

しかし、バーゲン品はHGカスタマイズキャンペーンの対象外だったりして・・・と一抹の不安がよぎる

そこで支払いの際に小声で

「キャンペーン商品貰えるんかなぁ~?」

・・・と質問とも独り言ともとれるような発言をしてみる

・・・すると

「・・・ありますよ・・・」との返答

「おお!そうですか!」とホクホク顔で、店員の差し出したカスタマイズキャンペーンのお品書きを見てみると・・・

Bのガトリングガンのところに大きな・・・

ええぇ~ッ!?
こんな栃木の片田舎で、まさかのガトリング品切れ~!?


ガンプラ作るヤツのガトリング好きは全国共通なのか?
10

仕方がないのでガトリングの次に漢のロマンであるドリル&ゲッターが持ってそうなトマホークのセットをチョイス
15

しかし!ガトリング人気が全国規模と判った以上、次回のHGカスタマイズキャンペーンは6種全てガトリング尽くしにしたらイイんじゃないかしらね~バンダイさま!
12
11

13
14

パーツ・オープナーを使ってみたぞい・・・の巻

先日、某量販店の模型コーナーを見ておったら、スナップフィットモデルの「間違ったパーツのこじ開けに・・・パーツ・オープナー」というモノを見つけた
01

この商品、御覧の通り、小さなステンレスの刃にT字型の握りが付いただけ・・・というシンプル構造

ガンプラに限らず、最近の(特にバンダイの)プラモはスナップフィットモデルが主流だが、実際のところ強度やポロリ防止、或いは合わせ目消しのためにパーツの多くを接着してしまうのが当たり前

その前段階で具合見のため一度仮組みをしてみるワケだけど
今まで俺は、仮組みした後、分解する際
爪やカッターの刃使ってパーツのこじ開けを行なっておった
だが、カッターの刃はパーツに傷が付く恐れがある
一方、爪は柔らかいのでパーツに傷が付く恐れはないが、今度は爪の方が剥がれる恐れがあって、しかも痛いというリスクがあり、ホトホト困り果てておった

なので、コイツを発見した時
「間違ったパーツのこじ開けに・・・」というより、仮組みを分解するのに便利な工具だな・・・と思ったのだ

ところが、なぜかパッケージには「間違ったパーツのこじ開け」以外の用途に関しては一切書かれておらん

なぜだ?
02

たとえ書かれてなくても仮組みを分解するには便利そうだし、量販店価格で¥300程度という事も有り・・・一つ試しに買ってみることにした

我がボロ宿に戻って、早速ブリスターを開封してみると・・・

なんかグリップが妙にベトベトしてる・・・
03

出荷時点で何か塗られているのかしら?

とにかく尋常じゃないくらいのベトベトなので

石鹸を付けてグリップを洗ってみた・・・

しかし・・・ベトベトは取れず・・・

グリップの樹脂が溶けているのか?
04

とにかく、ベトベトグリップは気になるが、パーツ・オープナーの実力の程を試してみなければならん

今回の生贄は・・・

先日、某量販店にてお安く手に入れた1/144ガンダムXのガンダムエアマスター
05

ガンダムXって多分Gガンダムの次の次くらいに放映された90年代のガンダムだと思うんだけど・・・
月は出ているか?・・・っていうアレだよね・・・
でも、詳しいストーリー覚えてないわ~

すっかり忘れてるガンダムXだけど、少ないパーツでサクサクっと作れそうで、尚且つ1/144で飛行形態にも変形出来るつうギミックに惹かれて買ってみた次第
しかも嬉しい放送当時のままの据え置き価格¥500
06
07

昨今のHGの4分の1の価格&素組みで この完成度

ポリキャップ剥き出しながら、可動域も結構広い

スゲエよ!ガンダムエアマスター

苦労して完成させたワリに全く動かなかったHGUCリックディアスとは大違いだ!
08

では早速、このエアマスターの脚をもぎ取って、パーツ・オープナーで分解してみるぞい・・・

ちなみにパーツオープナーの刃は、小さなカンナの刃のような形をしておる

カッターの刃よりずっと厚みがあり、力の加減でうっかりパキッと割れる・・・というような事は無さそうだ
09

この刃の先端の薄くなっている部分を、継ぎ目に押し入れて・・・
10

ある程度入ったところで、グリップをクリクリッと軽く捻ると・・・
11

外れた
12

意外と使えるの~

今度はかなりピッタリとくっ付いておる足のモナカ割りの隙間に強引に差し込んで・・・
13

何とか引き剥がし成功・・・
14
今回はちょいフチが欠けてしまったの~

けど、コレなかなかイイよ

カッターや爪に比べれば、随分楽チンにパーツ分解出来そう

ただ、あのグリップのベトベト感さえ無けりゃねえ・・・
15

『ガンダムビルドファイターズ』犬的妄想最終回…の巻

この時間帯のアニメって1年間放送するんじゃないの?
と思ってたので、先週の次回最終話の予告にいささか驚いてしまった『ガンダムビルドファイターズ』
今まで謎として引っ張られて続けて来たPPSE社マシタ会長とレイジとの関係が、まさか最終話の1話前の24話に独白で簡単に説明されて終わりとは・・・しかも正体が単なるコソ泥という、まんまな小物っぷり・・・
(OPの不適な笑み・・・アレは一体何だったの?)

いやいやいや・・・ウソだよ~ これで終わるはずないよ~

だって、アマゾンでビルドファイターズの新キットとか発売されてたぞ・・・
あと1回で終了じゃ、そのガンプラ達の活躍する場が無いじゃん


ホントはレイジの母国アリアンのお家騒動とか権力闘争とかが絡んでて、PPSE社の会長はそのほんの手先に過ぎず、彼を影で操り、この世界に送り込んだ真の黒幕が、さらなるビルドファイターとガンプラを送り込んで、闘いはまだまだ続く・・・っていう少年ジャンプ的な展開になるんじゃないの?

4月からは新番組『ガンダムビルドファイターズZ(ゼータ)』が始まります・・・とか言うんだろ?嗚呼!きっとそうだ!そうに違いない

・・・と思っておったのだが・・・3月31日の最終回・・・

アレ?ホントに終わっちゃったよ・・・次回からなんか全然関係ないアニメの予告やってるしぃ~

ええぇ~マジかよ~

遡ること 半年前、まだ残暑残る10月・・・
某量販店のプラモコーナーで盛んに流れる『ガンダムビルドファイターズ』のCMを耳にし、「ほう・・・今度ガンプラを題材にしたアニメが始まるのか・・・」と事前には知っておったものの
俺はアニメ情報誌とか一切読まないので、詳しいストーリーも世界観も全くわからず、いささかイロモノ的な偏見で観始めた『ガンダムビルドファイターズ』
が、その第1話は予想以上に面白く、ガンプラ造りに夢中になっていたチビッコの頃に戻ったようなような気分で、その後も毎回楽しみに観ておった

ガンプラなら何でも動かせるというプラフスキー粒子のウソ臭い設定に

1/144と1/100のスケール違いはどうすんの?・・・とか

SDガンダムもガンプラなんだから対戦出来んのかよ~・・・とか

ガウ攻撃空母とかムサイとかもガンプラですけど~・・・とか

艦船類にオマケで付いてる米粒サイズのMSあるじゃん!アレをヤッターマンのチビメカみたいに使って闘うヤツとかいれば面白れえのにな~・・・とか
(本編ではジオン兵だったが)

ツッコミを入れていた事が次々に映像化されて行ったのにも、恐れ入った

きっと本当にガンプラ好きな人達が集まって作品を作ってるんだろうな~というのが感じられて、とても好感がもてた

最終回は 大会そっちのけで、ラスボスを倒すために今までライバルだったキャラ達が総結集してバトル・・・という昨今のアニメの最終回にありがちな展開に収束してしまった感はあるものの、ガンプラ造って闘わせるというバカバカしくも熱い物語の最期に相応しいお祭りステージであったとも言えよう

さらに裏役に徹して、これまで表に出てこなかったラルのおっさんとマオの師匠が最終回に大活躍したのも良かった
やっぱりこいつ等ムチャクチャデタラメに強かったんだ・・・とオッサン視聴者としては嬉しかった

セイとレイジの別れどらえもんやオバQに代表される異世界から来た友達との別れを描いた藤子作品の最終回を思わせるちょっと昭和な香りにオッサン視聴者としては、ウルっときてしまった

ただ、ひとつ最終回のラストバトルの展開には不満がある

・・・というか、アレって伏線じゃなかったの?俺はてっきり伏線だと思ってたんだけど・・・

先ず、世界大会会場の屋外に展示されていた1/1ガンダム
(お台場からわざわざここに移設されたとか言ってたよね)
そして今回の世界大会に併せて新しく造られた1/1赤ザク

さらに・・・やっと最終回間際になって会場に駆けつけたセイの親父タケちゃん

回想に登場したセイの親父タケちゃんは確かRX-78初代のガンダムを使ってたはず・・・

ここから導き出される答は・・・

以下、こういう展開だったらさらに燃えたのにィ~という犬計画が予想していた『ガンダムビルドファイターズ』のラストバトル部分の妄想・・・

*************

アリスタの暴走を止めようと自らのガンプラで出撃していくビルドファイター達
・・・それを苦々しそうに見上げる二代目名人カワグチことユウキ・タツヤ
手にはボロボロになったエクシア
「俺のエクシアがこんな状態でなければ・・・」

「そんなところで何をしている?」
不意に背後から声をかけられ、ビクッとして振り返るユウキ
そこにはセイの父が立っていた
「俺も彼らと一緒に戦いたい・・・しかし・・・」
「ならば来い!まだガンプラは残されている!」
「!?」
「俺達にしか扱えない、飛びっきりのガンプラが!さぁ行こう!」
ユウキを急かし、会場の外へ駆け出すセイの父・・・

一方、激戦を繰り広げているビルドファイター達・・・

マオのクロスボーン魔王の一撃で開いたア バオア クーの穴からセイとレイジを要塞内部に突入させるのに成功し、
デタラメに強いラルとマオの師匠の参戦によって、敵のパチモビルスーツの反撃も数も明かに衰えてきた様子

「勝利の女神は微笑んだぞ!よし!このまま、セイとレイジに続け!」
フェリー二を先頭に若手ビルドファイター達が勢いに乗り、ア バオア クーに突入しようとするが・・・

彼らを後方で援護していたラルとマオの師匠
「!」
何かに気付いた!
見るとア バオア クーがゆっくりとコマのように回転を始めたではないか!

「引き返せ!様子が変だ!」

・・・が、時すでに遅し・・・みるみる回転速度を増したア バオア クーからはプラフスキー粒子の渦が発生し、先行していたガンプラ達はその渦に巻き込まれて次々に大破していく・・・
高速で回転し、周囲にプラフスキー粒子の渦をまとったア バオア クー・・・それは高速回転する巨大なドリルそのものだ!

「なんてこった!これじゃセイ君達の加勢どころかア バオア クーに近づく事さえ出来ん・・・」
「後は彼らに託すしかないのか・・・頼むぞ!セイ君!レイジ君!」

その頃、セイとレイジはア バオア クーの内部、目指すアリスタの真ん前にいた!
しかし!急速に回転を始めたア バオア クーの遠心力と高濃度のプラフスキー粒子の噴流とによって、内部の壁に押し付けられて、全く身動き取れない状態にあったのだ!
「ちくしょう!アリスタを眼の前にしながら指一本動かせねえなんて!」憤るレイジ
「なんとかならねえのかよ!セイ!」
ピシピシ・・・とガンプラの表面に入るヒビ。そしてハジケ飛ぶパーツの数々・・・
「・・・強大過ぎる・・・もう・・・この力はガンプラを遥かに凌駕している。僕らは無力なのか・・・所詮こんなちっぽけなガンプラじゃ・・・この巨大な力を止める事なんて無理なのか・・・」
絶望に打ちひしがれ弱音を吐くセイ・・・

すると・・・その時!

「諦めるな!セイ!」

「父さん?」

漆黒の宇宙・・・その中を高速で近づいてくる白い光・・・
その光点は白い尾を引きながら、徐々に大きく・・・大きく・・・
さらに大きく・・・

高速回転するア バオア クーに成す術も無く立ち尽くすビルドファイター達のガンプラの傍らを 宇宙(そら)を激震させて、巨大な・・・巨大過ぎる機体が通り過ぎる
その巨大過ぎる機体を見上げてラルが呟く
「あれは・・・あれは屋外展示されていた1/1ガンダム!」

「父さんがあの1/1ガンダムに!?」

「諦めるな!セイ!レイジ!今、父さんがア バオア クーの回転を止める!」

1/1ガンダムはプラフスキー粒子の渦をものともせずに高速回転するア バオア クーに取り付いた!
両手をガシッと突き出し、回転を止めようとするが、さすがに1/1ガンダムだけではドリルのように高速回転するア バオア クーには歯が立たない!機体は大きく振動し、両手から火花が飛び散る!
「無茶だ!父さんッ!」
セイの悲痛な叫び・・・すると・・・

「私の事を忘れてもらっては困るな・・・」
「ユウキ先輩?」

反対方向から高速で近づく赤い光点・・・それは明かに3倍(?)の速度!そして1/1ガンダムに負けず劣らずにガンプラというには巨大過ぎる機体

「おお!アレは同じく野外展示されていた本邦初公開のMS06-S 1/1シャア専用ザク!」
顔がほころぶラル

1/1赤ザクもガッシとア バオア クーに取り付いた。
「よし!同時に行くぞ!」
「はいっ!」
セイ父とユウキは両側から同時にコマのように回転し続けるア バオア クーを抱くように締めつけ始めた・・・
 摩擦により白熱する1/1ガンダムと1/1赤ザクの両腕と身体、やがて両機の全身は炎に包まれる
「うぉおおおお」「うりゃあああ」
宇宙を焦がす紅蓮の炎・・・次に一瞬で炎がハジケ飛び、その後には真っ黒となり時折煙立つも彫像にように微動だにしない2体の1/1ガンプラの姿があった

そして・・・ア バオア クーの回転も完全に停止していた

「今だァ!セイ!レイジ!中心核の結晶を撃てェ!」


01

***************

それにしてもあの世界でプラフスキー粒子が消滅しちゃったら、大変なコトになると思うんだけどね~

特にPPSE社の損失は計り知れないですよ・・・しかも会長は秘書と失踪中なんだから、社会的責任も追及されて、会社は倒産、社員は全員解雇・・・

さらにガンプラFBI(?)みたいな仕事してたセイの父も当然失職でしょう・・・

バトル出来ないんじゃ・・・と、ガンプラの売り上げもガタ落ち・・・

ガンプラ専門店のイオリ模型店も客激減は免れない・・・

ま~模型店たたんでスナックでも始めれば、リン子ママ目当てに近所のオヤジ共が集まってきて結構繁盛しそうな気もしないでもないが・・・

エンディングでニルスが新しいプラフスキー粒子を開発したらしいので、シリーズ再開を望む声が高まれば『ガンダムビルドファイターズZ(ゼータ)』が始まる可能性は高い
(バンダイはヤル気満々かも
その際は、是非とも新しいプラフスキー粒子にはガンプラ以外のバンダイ製サンライズロボにも作用する効果があったのだ・・・とかいう設定に変更して、ボトムズのATやバイファムのRV、エルガイムのHMなんかも参戦出来るようにさせて欲しいなぁ・・・
それに併せて、それらのロボを新造とまではいかなくてもポリキャップ関節に変更して再発売してほしいなぁ・・・
宜しくお願いしますよバンダイ様


ガンプラキャンペーンの景品を貰って来たぞい・・・の巻

07
今HGガンプラを買うとその場で武器キットがひとつ貰えるキャンペーンをやっておるという
TVでガンダムビルドファイターズのセイのママが
「お店で待ってるわよ~ン
・・・と言っておったので、
「これは行かねばなるまい・・・
・・・とイオリ模型店へ行くつもりになったが、どこにあるのかわからないので、魔都・池袋の某家電量販店にあるガンプラ専門フロアへ行くことにした08
が、その前に景品の武器キットとやらがどんなモノなのか、予めバンダイのサイトで調べてみる
04
貰える武器はAセットからFセットまで全部で6種ある

通販の場合は不明だが、店頭で買う場合には好きなのを選べるらしい

俺が最も欲しいと思ったのはFのガトリングガン
やっぱガトリングは漢のロマン
ゲッター1も持っておったしな

コレはないわ・・・と思ったのがEのツインヒートサーベルというショボセット

大体A~DとFは火器なのだが、どうしてEだけはヒートサーベルいうショボセットなのか?

明かに Eはハズレ感満載だ

まさか、一つだけシャリの代わりにワサビなロシアン寿司的感覚でラインナップに加えておるわけではあるまいな~

とにかく狙いはFハズレはEと覚えて、いざ年末でカオスと化した魔都・池袋のガンプラ専門フロアへGO

正直キャンペーンで貰えるガトリングガンのキットが目当てなので、購入するガンプラは安けりゃ安いキットの方が懐が痛まずに済むのであるが
最近のガンプラはどれも定価¥2000近くするからの~
一昔前は¥300で買えたものじゃが・・・

しかし、安価だからと言って昔々に発売されたキットを買っても完成度はトホホだし・・・

お~そう言えば、F91のHGが先日発売されたばかりだったの~

最新のキットだし、アマゾンで見かけた時に値段もお手頃だったと記憶しておるぞ
アレがいい!確か3割引きで¥1000切ってたハズ

・・・という事でF91のキットを購入すべく店内を捜し回ったのだが、とうとう発見出来ず・・・

Vガンダムのキットはあるのだが・・・

なので、あっさり諦めて、適当にお手頃価格(¥1080)のカッコ良さげなガンダム(ブルーディスティニー3号機)を選んでレジへ

するとレジのカウンターにキャンペーンで貰える武器キットのカタログが貼り付けてある

ここから選べ・・・ということらしい・・・

だが、しかし!
俺の御目当てのF・ガトリングガンに
早くも品切れの印が付いておるではないか!

05
え~ッ!もう品切れなのォ?!
ガトリングガン欲しさに久々にガンプラ買ったのにィ~

じゃあ代わりに何にしようか・・・と思案していると
店員の兄ちゃんが即行で

「は~いEですね・・・」

と、Eのツインヒートサーベルを持って来た

いやいやいや!まだ何も言ってないって

それとも黙っておると自動的にEが運ばれてくるシステムなのか?
06

とにかく!Eだけは絶対無いわ

なので咄嗟に

「Aにしてくれ!」と叫んでみた

すると「あ~Aですか・・・」

と店員の兄ちゃんがレジの奥に引っ込んでAセットを持って来てくれたのだが・・・

その間、カウンターのカタログを冷静に眺めていたら、
Bもガトリングガンである事に気がついた

ただしビームガトリングガンだがな・・・つうかビームガトリングガンって何?
ビームをガトリングにする意味って??・・・甚だ疑問は残るが
何にしてもガトリングガンに違いなし

「やっぱB!Bにチェンジして!」

「・・・Bですね?Bでいいんですね?」

すまんのォ・・・面倒臭い客で・・・

それもこれも Fが品切れになっていなけりゃ・・・トホ
01
02
03

今更だけど・・・ガフラン作ってみたぞい・・・の巻

なんてこった!たった一晩で¥70の下落である!
・・・と言っても株価の事ではない!HGゼタス・・・ガンプラの価格なのじゃ

既にアニメ放送中から価格の下落が始まっていたガンダムAGEのプラモデルであるが、放送終了から一年近く経ち、一部のAGE系ガンプラの値崩れが著しい状態になっておる

久々のガンダムの新TVシリーズという事で大量に入荷したものの、結局肝心のアニメ本編が今ひとつヒットせず、在庫処分に困ったショップが7割・8割引きという驚異のディスカウント価格で大放出・・・という現状なのであろう

俺もそのディスカウント価格に釣られて幾つか買ってみた
冒頭の一晩で¥70も下落したゼタスも もちろんその中に入っておるのだが、残念ながら まだ作っておらん
なので今回は、素組みで完成したばかりの弟分のガフランを御紹介

コレが驚くほど出来が良くてカッコイイ!04

出来が悪くてカッコ悪い・・・ので売れなかったというのなら理解出来るが、出来が良くて物凄くカッコイイのに全然売なかったって・・・なんだかとても哀しい気持ちになってくるの~

キットは出来悪くないですよ・・・アニメ本編は残念な出来だけど!

・・・これ、レビュー等でよく見かける決まり文句

そうかなぁ・・・俺はアニメ本編も結構面白かったけど 毎週楽しみに観てたし・・・

さて前回30年ぶりぐらいにガンプラAGE2ダブルバレットを作ってから、およそ一年、
今回作ったガフランはディスカウント価格だった事もあって、下準備も無しに、いきなりキットが届いた傍から作り始めてしもうた 
なので、塗装どころか、ペーパーかけやガンダムマーカーでスミ入れすらしてないホントの素組み状態

で、素組みしてて今回発見した裏技(というかセコ技)も御紹介

白地のパーツはそれほど目立たないけど、黒っぽいパーツってランナーから切り離したゲート跡が白く残って結構目立つじゃない?
コレ、カッターでゲートをそぎ落とした後、爪でコリコリ擦ると、なんとな~く目立たなくなるのね
水ペーパーでヤスリかけすんのめんどくせ~とか感じた時のセコ技
(爪の硬さとか質とか長さとか個人それぞれなので万人にお薦め出来るか方法かどうかはわからんけど01

今回のガフランはその手抜き工法で製作・・・
そんな雑な作り方でありながら、このロボ魂並の完成度!

スゲエよ!バンダイ!モノ造り立国ニッポンの最後の砦!

本編ではイマイチ必要性が感じられんかった4つ足形態にも差し換え無しで変形可能02

クツをクルッと回すとツメになる・・・このアイデアは単純でありながらちょっと思いつかなかったグッドなギミック03

他にも、巧い事考えたな~って唸らされるギミックが多数搭載されておる
オリジナルロボを3Dモデリングする時とかの参考になるわ~

さらに4つ足形態に変形する為の肩が大きく引き出せるギミックが幸いして、人型の時の肩のスイング域の広さも驚異的08

ちなみに尻尾の中折れ部分を半転回して差し込むと可動域がはるかに広くなるのじゃい05

説明図通りだと肩まで持ってくるのがやっと・・・な感じの尻尾砲も、自然な感じで両手でホールド可能に!07

さらに脇に抱えてみたり
エルガイムMkⅡバスターランチャー風に構えられたり・・・とカッコ良くなる事請け合い!06

ううむ・・・こんな素晴らしいキットがガチャガチャ同然のディスカウント価格とは・・・あと5個くらい買っとこうかしら?
作品一覧
サークルプロフィール
カテゴリ別アーカイブ
Amazonライブリンク
楽天市場
記事検索
ランキング
  • RSS
  • Dlsite blog