今更感満載であるが、今回は食玩ガンダムユニバーサルユニット第4弾の陸戦ガンダムを御紹介
01

アサルトキングダムの後継として鳴り物入りで登場したUN2であるが
どうやら売り上げがかんばしくないらしく
早くも打ち切り・・・との噂を聞きつけた

なので終了前に・・・と
巷で出来が良いと評判の陸戦型ガンダムを慌てて購入した次第
02

さてパッケージ内容はというと・・・
03

組立て済みのアサキンに対し御値段UPのくせに未組立て・・・というのがこのシリーズが短命に終わる原因のひとつなんじゃないかしら・・・と思ったり

ところで俺さまはパッケージにもある陸ガンの有名ポーズをさせようと
180mmキャノンが入っておるBを購入してみたのじゃが
もう一方のAにはなんとシールドに加え、パッケージには出てない銃がもう一丁(つまり銃が2丁)入っておると後に知り呆然・・・

え~だったらBにもシールド入れてくれてもいいじゃんかよ~
04
05
06

と、不満も多々あるが、とりあえずサクッと組み立て

・・・でコレが完成品ちなみに付属のシールは貼っておらん
07

小さいわりにはプロポーション良し
予め最低限の彩色はされておるので素組みでも見栄えが良い
10

08

気になる点といえば
アサキン時代からそうだったのだけれど
バックパックのバーニアの穴が完全に塞がっておって
噴射口に全然見えない事


今回はダイソードリルでゴリゴリ穴を開けてみた
09

可動域は初期のHGUCくらいに結構動く
11

しかし関節のほとんどがABSの単なる差込&挟み込なので
ブンドドし過ぎるとすぐにクタクタになるであろう
13

その辺りを考慮してか、各関節はキツめになっておるが
各所によって硬さはバラバラ・・・


コレは個体差かもしれないが
腿のロール軸のようにキツ過ぎて動かし辛い所も多々あった
12
14
15

そしてコレがシールド+銃2丁の代わりに入っておった180mmキャノン
16

ワンパーツで出来ておるので分解は不可

17

ちょっとの手間で随分と見栄えが良くなるぞい

早速パッケージにもあるお馴染みのポーズをとらせてみたのだが・・・
18

何か変だ?どうにも左腕がブラブラする・・・

原因はキャノンの左側の棒?が掴めないくらい細くて小ちゃい
19

パッケージ写真ではキャノンの左側にはもっと太くて長い棒が付いておるように見えるがの~
21
20

それにしても寂しいのがハンドパーツのバリエーションが全く無いコト

アサキンでは平手も付いてた記憶があるが・・・
ボーナスパーツの少なさも評判がイマイチだった理由かもね~
22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34