ガシャポン戦士DASH

ガシャポン戦士DASH08箱仕様を買ってみたぞい・・・の巻

ここ一ヶ月なにかと忙しくてブログを更新できなかった俺さま犬計画

しかしそこはさすが俺さま、ネタになりそうな食玩はちょこちょこと買っておったのだった

そんなわけで、今回は今更感満載ではあるが、
毎度お馴染みガシャポン戦士DASHの第8弾を御紹介~

今回のラインナップはこんな感じ ま~今更だが
01

おそらく巷の一番人気はシナンジュだったと思うが、
ご多分に漏れず俺さまもシナンジュ目当てに3回ほどガチャってみた

結果、出たのはアスタロトギラズール2種
08
09

10

04

06
07
05

02

03

ガチャガチャの神様から疎まれ、
数々の信じられんダブり伝説を作ってきた俺さまにしては珍しく
3回ガチャってダブり無しまずまずの戦果

でもやっぱりシナンジュが欲しかったなぁ
11

なので、翌週再チャレンジに出かけてみたが、
なんと早くもガチャガチャマシーンが空っぽになっとった


他に心当たりの場所を幾つか廻ってみたけど、
どこのガチャガチャマシーンも品切れか別のヤツに代わっておる

うう~む・・・こんな事態はシンゴジラのガチャガチャ以来だわい・・・

嗚呼!もうシナンジュが我が手に来ることは永久にないのか
・・・と悲嘆にくれつつ、地元本屋に立ち寄ると・・・

何だコレ!?

なんと地元本屋の食玩コーナーに並ぶ箱入りのDASH08を発見

ええーッ!こんなの出てたの?初めて見たぞ!
12

そういや今から20年位前にバンダイはダンバインや宇宙刑事のガチャガチャフュギアを袋入りにしてコンビニで販売しておった事があったような・・・

ガチャガチャマシーンは完全に運まかせのギャンブルであるが、
箱入りならプレイヤーに選択の余地があるじゃあないか

90年代の食玩黄金期にコナミのギャラクティカシリーズをダブり無しでコンプリートした俺さまの振り振りの技を駆使して・・・

重さとパーツの転がり具合から推測するに・・・

シナンジュはコレじゃ~ッ

・・・と、1個選びレジへ。

すると・・・その値段、なんと¥324

え~ッ!税込み¥300じゃあねえのかよ~

なんか凄い喪失感・・・消費税高いわ~
13

でもまぁ、シナンジュが出れば、この心の穴も埋まる事だろうよ

・・・で開封・・・
14

出たのはギラ・ズール(緑)・・・
16

¥24も多く支払って、まさかのダブりって・・・

15

17

18

20

19

21

22

23
めでたしめでたし・・・おしまい

ガシャポン戦士DASH07をガチャったらWガンダムがWで出たぞい・・・の巻

先日、近所のプラモ屋へ行ったら、店頭のガチャガチャマシーンに
ガシャポン戦士の新しいヤツ(DASH07)が入っておった

なので、試しに手持ちの百円硬貨全額投入して2回ガチャってみる

ちなみにラインナップは以下の通り
01
俺さま的には風神雷神な2体が欲しいところだが・・・

出たのはウィングガンダム
しかも2回とも・・・トホ

02

では気を取り直して組み立ててみよ~

先ずは歪みを取るために熱湯風呂へパーツをドボン
ABS関節をスムーズに挿し込むためにも重要な工程
03

そうそうABS関節といえば今回の07から
従来の肩・肘に加えて股間もABS製に変更
になったのじゃ

04

05

06

これまでのDASHに存在した
脚関節がフニャフニャ過ぎてポーズが付けられない個体
・・・に対する処置であろう

従来のボールジョイント方式の自由な可動域が気に入っていた
俺さまとしてはなんとも複雑な気持ち

07

ともかく完成したのがコチラ
08

09

色分けが複雑過ぎるためか
ところどころにハミダシ等の彩色の乱れが目に付くものの
派手な金色がそれらを補って余りある存在感を放っておる
22

首・肩・肘・腰・脚・・・いつもの可動箇所に加えて
10

この小ささながらなんと
バード形態に変形可能
11

NEXTの時のZガンダムの前例もあるし・・・
あまり過度な期待は厳禁であるが
変形は漢のロマン!
単純に嬉しい限りじゃい

しかし、変形手順について
封入カタログにはなんの記述も無し

12
DASHベースの組立て方よりも
こっちを載せてくれよ~


しかもガンダムWはリアルタイムで観てたものの
記憶に残っておるのはOPのトールギスのみ!
トールギスカッコエエわ~

仕方ないのでカタログの小っちゃな写真を頼りに
変形にトライ


実物とちょっと違う~となるかもしれんが何とぞ御容赦を

先ずは・・・
13

続いて
14

15

次に腰と頭を180度回転

腰は確実に回った・・・と記憶しておるが
頭も回ったどうかは定かではない
・・・が、とりあえず回転させとく
下から見たら時、顔丸出しではなんともトホホであろうからな

いや、エルガイムMkⅡは変形後も顔丸出しだったか・・・
16

17

そして・・・
18

19

このまま立たせとくとどうにもマヌケな感じではあるが
それらしい角度で撮影すれば・・・
20

ん~カッコイイような・・・ただ寝てるだけのような・・・

21

デナン・ゾンは出なんな~ガシャポン戦士DASH06だぞい・・・の巻

引越し&骨折により永らく休業しておった犬計画俺さまブログ
復帰第1弾はお馴染みガシャポン戦士DASHの第6弾の御紹介

病院近くのドラッグストア店頭のガチャガチャコーナーで発見
通院の帰り道にちょこちょこと1度に1~2回づつ、
合計6回ほどガチャってみた

ラインナップはこの通り
01
俺さま的に欲しいのはデナン・ゾンセンチネル(Sガンダム)

ところで、ガチャガチャの神様に銀河一嫌われておる俺さま犬計画

DASH04の時には7回ガチャって6回ガッシャだったという
信じられないダブり率を叩き出した過去がある

今回のこの6種の中にもとんでもないダブりオーラを出しておるヤツがおった
02
JEE-M103長距離輸送ブースタークタン参型
DASH06ではコイツが延々とダブり続けるんじゃないかしら?

すると予感的中!

1日目 1ガチャからクタン参型が出やがった!
    2ガチャでF91が出てとりあえず初日終了

2日目 1ガチャ・・・えっ!またクタン参型?
    2ガチャバルバドス
    初日でこの組み合わせが出ればラッキィと感じたかも

3日目 1ガチャ・・・ええっ!?またまたクタン参型???
    ダブりガッシャの悪夢が蘇る
    どうにも気分が悪いので
    1回ガチャっただけでこの日は終了~

4日目 デナン・ゾンは出なんな~損ばかりじゃ~とか言いつつ
    1ガチャ・・・すると・・・

    出た!デナン・ゾン

    やった~!!終了~

続いてセンチネルも欲しかったのだが、
この後いくら金を突っ込んでも延々クタン参型がダブり続けるだけの
最悪の未来が見えたので
現時点をもってDASH06は終了とした
03

それでは各機体を詳しく見ていこう

先ずはバルバドス

確かDASH04にもラインナップされておったと記憶しているが
今回はメイス装備バージョン
04

メイスは両手持ちも可能
05

肘可動の恩恵により
お馴染みのあの暴れ番長ポーズ(勝手に命名)も出来るぞ
06


続いてデナン・ゾン
07

ジョン・レノンのような丸眼鏡
無駄に多い描線
ゴチャゴチャ過ぎるバックパック

これまでのMSの常識を打ち破るトンデモデザインに
初めて見た時「何だコレ?」と思ったものだが、
時が経つにつれ、
そんな超獣並に装飾過多なトコが逆に味わい深くなり
大好きになったMSのひとつ
08
NEXTの時に逃したので、
今回手に入って本当に良かった

プラモ再販されないかなぁ

09


最後はF91
10

11

F91といえば
やっぱり大型ビーム砲・ヴェスバー展開ギミックが最大のお楽しみ
何よりコイツは左手がヴェスバーを支えるための平手仕様になっておる
12

では早速展開

・・・ってアレ?

なんか前の方に出て来ねえぞ・・・
せっかくの平手が全然届かねえじゃん
13


14

ヴェスバーを水平方向に回転させてやれば前の方まで伸びるが
脇に干渉しちゃってるし、
そもそもコレじゃ銃身が上下逆さまじゃあねえか?
15

パーツをバラしてみると、
ヴェスバー本体にはアームを接続する穴が
なぜか2つ付いておる???

16

とりあえず一旦アームを背中から外し、
上下逆にくっつけてやると、
ヴェスバーは前の方まで来るようになった

17

18

・・・が、このまま背中に収納すると
・・・砲身が上を向いてしまう

19

こいつぁどうくっつけりゃあいいんだ?

覚えちゃいないが・・・NEXTの時のF91も
こんな感じだったかしら???
21

ところで、3個もダブったクタン参型はどうしたって?

パーツ多過ぎて組立て方法がわかんないので、いずれまた~
22

有り得ない連続!シャムネコとガッシャだぞい・・・の巻

新年おめでとうございます

さて、新年早々であるが、
今回は昨年末に俺さま犬計画が師走でカオスと化した魔都・池袋にて
命からがらガチャってきたフュギア2点を御紹介


先ずはタカラトミーのガチャガチャ・猫魂ネオ弐¥200

以前紹介した霊コン根付の姉妹編・・・というか本家第2弾

ラインナップは以下の通り
02

俺さま的にはベンガルかアビシニアンが欲しいところだが・・・

03
う~む・・・造形も彩色も相変らずの高クオリティではあるが、出来ればコイツじゃないヤツが欲しかったの~

もう1回やってみっか・・・

04
・・・って、え~ッ

造形も彩色も相変らずの高クオリティではあるが・・・正直なトコ同じのふたつはいらないわ~
05

続いて、
遅ればせながらHGバルバドスを購入すべく某量販店のガンダム館に赴いたところ、
立ち並ぶガチャガチャマシーンの中にガシャポン戦士DASH04を発見

以前このブログでも紹介したが、ガシャポン戦士DASHは02の時にケチが付いてしまったので、03では完全スルーしておった

だが、04のラインナップはミリタリー色が強く、ナカナカに良さげな感じ
06

特に俺さまの物欲を刺激したのがグレイズ

だが、ヅダ3兄弟も捨てがたい

初めて見るヒルドルブってのは、何ガンダムに出てたのか全く知らんMSだか、変形メカは犬計画の大好物

バルバドスが出てもHGのバルバドスと並べて飾ったりしたらおもしろいだろう

・・・と言う事は、今回のハズレ枠はMS-13ガッシャだな・・・

1回目・・・グレイズ出てくれ!グレイズ!

07
よりにもよって!¥300も投入して、一番欲しくないのが出やがったよ~

2回目・・・この際ガッシャ以外ならなんでもいいわ

08
ちょっと待てィ

ガチャガチャの神様よォ~

猫魂ネオ弐のシャムと言い、ガッシャと言い

同じ日に2種のガチャガチャ2回ガチャって、
それぞれに同じものがダブるなんて、有りえねえだろうが

ガチャガチャの神様の悪意をヒシヒシと感じるわ~

ところでガッシャって何ガンダムに出てきたMSなんだ?

ん?待てよ!なんか聞き覚えあるぞ!この名前

確か・・・最初のガンダムが視聴率悪くて打ち切りになり、
話数が減らされた結果、
とうとう登場出来なかったMSが有ったような・・・


ガキの頃、ロマンアルバムだか記録全集だかで、
そんなエピソードを読んだ記憶がある

ひょっとしてコイツ・・・山越えハンマーのアイツか?


初見では「なんだコイツ?」と思ったけど、素性が解ったら
昭和ぽいデザインになんか親しみが沸いて来たぞい


早速組立ててみよ~・・・って、オヤ?
09

組み立て前に忘れちゃいけないお約束
10
これはパーツの歪みを取るのが主な目的だが
今の時期はパーツに使われておるPVCが寒さの為カッチカチになっておるので、
スムーズにダボ穴にABSのジョイントを入れる為にPVCを柔らかくしておく意味もある


・・・で組み上がったのがコレ
11

12

18

13
首の無いデザインに加えて、モノアイがボディと一体化して彫刻されてしまっておるので、頭部付近の可動は一切無し

¥200時代のガシャポン戦士NEXTでもモノアイの別パーツ化&回転可動が当たり前になっておったから、この辺りのギミックはモーレツな後退

デザインを見る限り、モノアイの別パーツ化くらい現在のバンダイの技術なら難しくも無いと思うのだが・・・
14

さらに哀しくなるのが
ミサイルランチャーが右肩だけ出っ放し・・・という中途半端なシルエット

左右共に出てるか、或いは引っ込んでるかに統一した方が見栄えが良かったのではないか?という気がする

むしろ首もモノアイ可動も無いんだから、
右ランチャーの蓋だけ別パーツ化して、差し換えによりランチャーの開閉状態を再現・・・くらいのギミックを付けてくれても良かったんじゃねえのか・・・てな気持ちになるのだが・・・
(グレイズの頭部は開閉するらしいがな

せっかく同じ物が2体もあるので、
1体にはスミイレならぬ、極細ペンでモールドを描き描きしてみた

15

16

17

タイムボカンシリーズに出てきそうな昭和臭漂うトンデモ武器
付属のハンマーガンは

これまた御覧の通りの手なので、まともに握る事は不可
(なんで火器を持つ設定なのにこんなデザインの手にしたかのかね?)
なので、銃床の四角ピンを手首のダボ穴に挿して
あたかも握ってる風に固定する方式


しかし、この固定用の四角ピンは、どうも長過ぎるようだ

そのままの状態で手首穴に刺すと、浮き上がってフラフラしてしまう
19

こうしたら手首にしっかり密着し、違和感無く固定出来るようになった
20

21

さらに、銃床の四角ピンの他に丸シャフトのグリップが付いておるので、
手に丸穴のある他のMSにも持たせることも可能だ

22

それにしてもコイツが宇宙用のMSとはね・・・

どう見ても水中用MS

ソロモン宙域よりジャブロー辺りで活躍してそうな風貌ですよ
23

富野監督が発注間違っちゃったのか?大河原氏が勘違いしちゃったのか?
もし出演してたらアッグと同様に
ガンダム世界をカオスに叩き込んだであろうMSには違いない
01

ガシャポン戦士DASH02と霊コン!根付と・・・の巻

先日、某量販店のガチャガチャコーナーにてガシャポン戦士DASH02(¥300)を発見

前回のDASH01がかなりガッカリな感じだったので
02は、やらないつもりだったのだが・・・


見るとラインナップにサザビーとクロスボーンⅩ2がある

うう~む
01

とりあえず、この2種欲しさに1回ガチャってみる事にした

・・・ところが、出たのはコレ
02

武者頑駄無シリーズど真ン中の世代には

「来たァ~・・・てな感じなんだろうが

その世代より遥かに老いておる初老犬にとっては

「誰?」ってな感じ

一番欲しくないのが出ちゃったなぁ~

もう1回分くらい硬貨あるし、再トライしてみっかな~

・・・と財布を開きつつ、並んでおるガチャガチャマシーンを一通り眺めて見ると

タカラトミーの「霊コン!根付」(¥200)を発見

以前、このシリーズの猫版「猫魂 根付」というのをガチャってみた事があったのだが、凄く出来が良くて可愛かったんだよね~

・・・というワケで、ガシャポン戦士DASH02の再トライはあっさり中止
残りの硬貨で「霊コン!根付」を1回ガチャることにした

今回はその2つのガチャガチャトイを御紹介

先ずは皆さんお待ちかね~のガシャポン戦士DASH02 武者精太頑駄無

武者精太って・・・なんか下ネタな匂いがするの~

コレ、Zガンダムが元ネタなのね
03

05

06

相変らずの小さ過ぎるABS関節は老眼には厳しかったが
前回のDASH01の時よりもすんなりと力要らずでパチンと嵌った感じ
・・・ってコレは偶然緩いヤツに当っただけの個体差かな
04

DASH01の赤ザクと並べてみると、
確かにボリュームはUPしておるようだが
07
DASH01赤ザクが余りにもショボ過ぎたのであって
1回¥200のNEXT時より飛躍的にボリュームUPしてるとは感じられない


コレで¥300って高くねえか?・・・てな印象は未だ拭えず

08

さらにDASHの最大のウリである肩・肘の可動がデザインの関係でほとんど死んでおる

突っ立ったままで、全くポーズがとれない
09

第1弾はゴッドやマスターをラインナップに加えて、可動範囲の向上を盛んにアピールしておったようだが・・・

一見して鎧が干渉して可動範囲が極端に狭くなりそうなこんなデザインのMSをなんでわざわざDASHの第2弾のラインナップに加えたのかな?

むしろ可動範囲の広そうなズゴック系を加えといた方が商品をアピール出来たのでは?

それとも武者精太頑駄無をどうしてもラインナップに加えなけりゃならない理由でもあったのか?
商品アンケートで信じられないほど膨大な要望があった?
或いは会長の孫娘が人質に取られてて、開放の条件が武者精太頑駄無をラインナップ入りさせるコトだったとか?

なんにしても、出すんだったらもっと可動範囲が広くなるように工夫するべきじゃないかしら

NEXTの時とほとんど変わらない原型の造り方で、ただ肘ぶった切って関節付け足して、ハイ終わり・・・みたいなのってどうなんしょうかね?

なんかも~第2弾にしてバンダイのヤル気の無さが露見しちゃったみたい

第1弾の時は応援の意味を含めて、肯定的な記事を書いた俺さまだが
このトイについては、正直なトコ、もうフォローしきれん


結局のとこ単なる値上げだったのか・・・
しかも¥100も・・・
てな印象がますます強くなった

10

11

12

武者精太頑駄無じゃないMSが出てりゃ、別の印象を持ったかも・・・だけど、もう後の祭りですよガチャガチャの神様よ~

続いて御紹介はタカラトミーの「霊コン!根付」

1回¥300のガシャポン戦士DASHと同じ大きさのカプセルで1回¥200

原型一緒で彩色違いが6種
13

以前ガチャった猫魂は造形も彩色も素晴らしかったが、
コン回の霊コン!根付も造形彩色共に素晴らしく、可愛く仕上がっておる

14

15

16

タカラトミーのガチャガチャはスターウォーズ関連のモノをいくつかこのブログでも御紹介しておるが、創意工夫に溢れていて、どれも完成度が高い
しかも企業努力で値段据え置き

どこぞのメーカーとは大違いであるな~
17

作品一覧
サークルプロフィール
カテゴリ別アーカイブ
Amazonライブリンク
楽天市場
記事検索
ランキング
  • RSS
  • Dlsite blog