拙作の自主制作アニメ『シルバースター』を作るヒントになったのが、友人から借りて観たモノクロ版の『フラッシュゴードン』である・・・という事は以前書いたかもしれない。
このモノクロ版の『フラッシュゴードン』ってのは、1920年代から40年代に米国で盛ん作られた連続活劇映画ってジャンルの一つだったのだな。
連続活劇映画について、チョット説明すると、毎週劇場で長編映画の前にオマケ的に上映される1話20分くらいの短編で、巻末は必ず主人公の危機の場面で終わったりして「果たして次はどうなる?!次週へ続く・・・」ってなノリの引きで終わる客寄せ用の連続映画なのだ。
とにかく低予算の早撮りのヤッツケ仕事で撮影された作品がほとんどなので、全体通して観ると辻褄が合ってなかったり・・・盛上げるだけ盛上げておいて結果ソレか?というトホホな感じの作品も多い。それがまたイイのだなw。
ファントム・・・で、今回紹介するのは、そんな連続活劇映画2タイトルのパックDVD!
先ずはティム・バートンの『エド・ウッド』で有名(?)なベラ・ルゴシも出てる『ファントム・クリーブス』。
この強烈なインパクトのオッサン顔ロボ・・・確か小学生の頃に買った『漫画少年別冊・素晴らしき空想特撮の世界』に載ってたような・・・レトロな感じが見るからにワクワクさせてくれますな~。12話(240分)完全収録で3枚組み!
そしてもう一つの連続活劇映画『レッドバロンとサタン博士』(このブリキ缶ロボは似たようなのがスタトレ・ボイジャーに出てなかったっけ?)は全15話(267分)収録で2枚組!
なんとこの稀少作品が2つセットで、たったの¥1500!で入手。
¥1500ですよ!DVD5枚組で!正規の値段の新品が~!
アレ?でもおかしいぞ・・・『レッドバロンとサタン博士』の方が全15話(267分)と『ファントム・クリーブス』よりも3話も長いのに、2枚組って・・・アレ?
ちなみに早速観てみた『ファントム・クリーブス』の第1話。ラストは仕掛けられた蜘蛛爆弾で主人公達の飛行機が墜落・・・果たして?!
・・・で、一番の期待どころのオッサン顔ロボは・・・研究室の荷物運びしてただけで全然活躍してねえよ・・・オイッ!

冒険活劇ダブルス完全版 ファントム・クリープス ゾルカ博士の野望/レッドバロンとサタン博士 (限定生産) [DVD]冒険活劇ダブルス完全版 ファントム・クリープス ゾルカ博士の野望/レッドバロンとサタン博士 (限定生産) [DVD]
出演:ベラ・ルゴシ
販売元:有限会社フォワード
(2010-07-07)
販売元:Amazon.co.jp