暑い・・・本当に暑いの~

連日最高気温36度以上が当たり前のように続く我が栃木県の小帝都・佐野市

今回のブログ用にと、あらかじめクロスシルエットのザクⅡとフレームを購入しておいた俺さまだったが

とにかく部屋のエアコンが非力過ぎて、屋外と変わらぬ灼熱状態

暑くて 撮影どころか、プラモさえまともに作れぬ

正直なトコ、今回のブログはこの酷暑に免じてお休みにさせていただこうかとまで考えておった次第だったが

深夜、突然の雨のおかげで一時的であるがに室温が28度まで下がった

なので、このわずかな時間を利用して今回のブログを書いておる
01

クロスシルエット・ザクⅡの詳細については、他所のブログを見ていただくとして

今回は以前御紹介の昔ガチャガチャ前后篇の中から
御紹介出来なかったガンダム系以外の未発表アイテムを番外編として御送りするぞい

02

先ず最初に登場はブルーのバイファム
03

コレについてはミニブック(同梱のカタログ)が残っておらんので他のラインナップについては全くの謎であった

当時ガチャプラモとしてHMが続々ラインナップされてたエルガイムとも放映時期的には近いので
ネオファムやトゥランファム等の他のRVも発売されてたのかしら?

・・・と思ってWebで調べてみたら、レイズナーやダンバイン等のサンライズロボ・ドリームチーム的なカテゴリの1体であった事が判明

な~んだバイファム単独のシリーズじゃあなかったのね!

敵アストロゲーターの機動兵器たちなんかはガチャプラモにうってつけの体型だと思うのだがね~

続いてご紹介はなつかし怪獣ガチャプラモ
04

ロボ以外も商品化されていたなんて完全に忘れてとった 

ひょっとして当時、ウルトラやライダーなんかもガチャプラモ化されておったのかもね 
全く覚えちゃいないけど
05

同梱のミニブック(カタログ)によると
この三体の他にキングギドラもあったようだ

残念!コンプリならず

組み立て図を見ると、肉抜きだらけだったゼータやZZに比べ、脚が左右のモナカ割になってたり、なるべく肉抜き穴が発生しないような作りになっている

こいつらはガチャプラモの中でもかなりの終盤に発売されたシリーズなのかもしんない
07
06

08

三体の中で俺さまが現在でも充分に通用する完成度だと思うのは、この昭和ガメラ

三体中最もボリュームがあり、劇中の雰囲気を好く捉えておるからだ

ただ、まるでジャイガーに卵を産み付けられたかのようなアルビノ具合には唖然

本物とまるで関係無い成型色でランダムに造られておるのがこの時代のガチャプラモなので致し方無いが・・・
09

一方、「誰?」・・・なのが このゴジラ
10

体表と背びれから辛うじてゴジラなのか?と確認出来るものの、お世辞にもカッコイイとは言いがたい腹が突き出たメタボ体型
11

いったい何代目なのか?全くわからん
耳がついておるのでひょっとして初代?かしら

ということで、俺さまが所有しておる発売年代のそれぞれ異なる食玩・初代ゴジラ指人形と比較してみた
12
う~むこうして見ると、どれも元が同じ怪獣とは思えぬ変わりようじゃの~

13


14