今回はバンダイの新しいガンダム食玩・MSイマジネーションを御紹介
01

ラインナップは派手にぶっ壊れたMSの残骸が5種

地元のプラモ屋の店頭にて発見

箱のサイズは¥300だが、価格¥500+税

割高感は否めぬの~

しかし中身が判る仕様だったのは、
貧乏犬には有り難かったぞい
02

早速2個ゲット

当初の予定では05ズゴックと03ガンダムを買うつもりだったのだが

03ガンダム「中身空なのか?」疑うほど軽かったので
代わりに6種の中で最も重かった02ザクヘッドを購入

早速開封~
03

ブツが想定よりもかなり小さかったので、ややガッカリ

てっきり腕は別パーツで、開封後に取り付ける構造なのかと思っておった

改めて 05ズゴックの内容はこの通り
04
バンダイ食玩お馴染みの不味いガムは今回も健在

05

06

でもまぁ小さいながらもぶっ壊れ具合や汚ったない塗装
パッケージのまんまでイイ感じ

露出した内部メカもちゃんと造り込んである
07

肘が動きそうな感じだったので、引っ張ってみたが・・・
08

モノアイが可動するんじゃ・・・と思って回してみたが・・・
09

10

続いて02ザクヘッド

こっちは箱パンパンに入っておって、かなりのボリューム
11
12
不味いガムも健在

13

14

ぶっ壊れ具合や汚ったない塗装はパッケージのまんま

特に頭部の派手なクレーターがイイ味を出しておる
15

一方モノアイのディティールはいまひとつ
16

単にピンクで塗装されておるだけなのだ


どうにも安っぽい感じ

さらに巨大なぶん余計に目立つ

ここには是非ともクリア素材を使って欲しかった

18
単なる置物であった

17

さて、チャイナの人件費高騰以来、
なるべく面倒な彩色を省く風潮にある食玩界にあって
その風潮に逆行したMSイマジネーション

俺さま的には大いに応援したい次第であるが・・・

栄枯盛衰の激しいガンダム食玩の中で
第2弾は果たして?

19

20

21