a01

a02

a03

a04

a05

a06

a07

a08

a09

a10

a11

a12


さて・・・そんなワケで耐え難き屈辱に耐え
やっと入手した掌動仮面ライダーVS24ガラガンダを今回は御紹介

にしても、掌動仮面ライダーVSも知らぬ間にラインナップが24体にもなっておったのね~
01

さてガラガンダはライダー史上三人目の幹部・地獄大使が変身したガラガラヘビの怪人

もっとも・・・地獄大使の頭部シルエットが、
ガラガラヘビというより三葉虫(或いはゴキ・・・)みたいだったので

幼い俺さまはTVの前でずいぶんとカッコイイ怪人に変身したな・・・と思ったものだった
27

で、商品内容はこの通り
02

04

今回のちょっと驚き
毎度お馴染み不味ガムに代わり封入お菓子が
なんとクローバー型のラムネになっておったぞい

が・・・肝心のそのラムネ、撮影中にうっかり紛失してもうた
03

さて、話をガラガンダに戻すと・・・

とにかく頭を胴体に嵌めるのに一苦労
05

力任せに嵌めようとしたけど、胴体側のピンを折ってしまいそうなので

頭部を熱湯風呂に浸して柔らかくしてから胴体に嵌めた
06

07

ところが・・・

ピッタリ嵌まったのはいいけど、今度は頭部が全く可動しなくなった
08

確か胴体接続ピンはボールジョイントの形だったような気がするけど・・・

で、完成したのがコチラ
09

10

可動箇所は首以外は他の掌動仮面ライダーと同じ
(といっても俺さまライダーはストロンガーしかもっておらんが・・・
11

12
13

驚きなのが、彩色の精密さ

目玉や牙や耳ヒレ、胸のラインにベルトの鷲・・・と各所の塗り別けが素晴らしい
14

ほぼ成型色だった同シリーズの一つ目タイタンとはえらい違い

色数や彩色の丁寧さが
チャイナの人件費が高騰する寸前の
2000年代初頭の食玩狂乱期の食玩たちを思わせて・・・思わず涙

またあんな時代が来ないものかしらねえ

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26