なぜかガシャポン戦士フォルテの出荷が完全スルーされておった我が故郷 『北関東の小帝都・栃木県』

すっかり諦めて、処分価格¥200で投売りされておった海洋堂のカプセルQエジプト秘宝展1でもやるか・・・と近所のガチャガチャコーナーへ赴いたところ・・・
01

遂に発見!ガシャポン戦士フォルテ!

まぁ02だったがの~
02

欲しいのはガルバルディβとリックディアス

ストーリー初期に登場した永野デザインのこの2体はゼータの中で最もカッコイイと思っておるMS達

クワトロさんにはリックディアスにずっと乗ってて欲しかったと思っておるくらいじゃ
03

願いを込めて2回ほどガチャってみる

出たのはコレ
04

小さいカプセルにはゼータガンダムがギュウギュウに

大きいカプセルには武者仁宇頑駄無が余裕をもって入っておった

どっちもガンダムタイプだったのでいささかガッカリ・・・
05

さて、短命だったDASHに比べ、どのような進化を遂げておるのかフォルテ

先ず全体的にゼータ・仁宇頑駄無共にDASHに比べかなりのボリューム
06

パーツ総数もさることながら、ツインアイがABSのクリア素材で造られておるため、顔を構成するパーツ群はとんでもなく小さい
07

さらに、
入ってたパーツが両方右手だった・・・等の哀しい事故(俺さまも経験有り)を避けるため、手や脚のパーツはあえてランナーで繋がっておる
お客様の声が確実に反映されているようじゃ
08

そしてガシャポン戦士の特徴のひとつABS関節パーツのランナー

肩の関節がこれまでの2パーツを貼り合せる蝶番タイプのものから
鉄アレイタイプの1パーツに変更されておった
09

この肩の鉄アレイはPVCパーツを柔らかくしないと絶対に嵌らない
なのでPVCパーツの熱湯風呂は必至だ

完成したのがコチラ
10

彩色の精度はDASHの時の方が良かったような・・・
11

ちなみに・・・
15

NXETのゼータにはウェイブライダーへの組み替えで変形機構があったが
このフォルテのゼータはそのようなギミックは無い

代わりに豊富なオプションパーツが付いておる

スタンド、ライフル、ビームサーベル、左右平手とサービス満点
12

スタンドと左右平手は武者仁宇頑駄無にも付いていたので
フォルテの標準装備のようじゃ

俺さま的にはクリア刃のビームサーベルに驚嘆

カタログには何も書かれてなかったので嬉しいサプライズ

スタンドは2パーツから成るが、
根元がボールジョイントになってたNXETベースのようなギミックは一切無し。どこも可動しない
13

スタンドが標準装備になった事もあって、
これまでのシリーズでは省略されてた足の裏にも細かなモールドが施されるようになった

14

また鉄アレイ型肩関節の採用によって、
NEXT、DASHと続いた肩関節丸出しのゴリラ的なシルエットから
肩関節がボディにスッキリ納まったより設定に近いシルエットに
16

その肩の可動範囲はというと・・・
17

さすがに従来の蝶番型の関節には及ばないが
シェーとコマネチは問題なく出来るレベル
18
19
20

続いて武者仁宇頑駄無
21

スタンド、槍、刀、左右平手が付いておる
23

コイツはゼータ以上にパーツポロリが多くて撮影するのに手を焼いた
特に背中のファンネルが邪魔くさくて取り外したかったが
コレを外すと元ネタが何だか解らなくなるので・・・
22
24

25
26

ちなみにスタンドはこれまでのガシャポン戦士にも装着可能だぞい
28

以前ガシャポン戦士が¥200のNEXTから¥300のDASHに変わった時
このブログで¥100も値上がりしたクセに、大して変わってねえじゃんかと散々愚痴をこぼしたものだったが
今回のフォルテについては、値段据え置きで、ツインアイがクリア、さらにスタンド&オプションパーツが標準装備・・・と、想像以上の充実っぷりにもう絶賛以外考えられん
27

凄い・・・スゴイよバンダイさま!DASHに変わった時にこれくらいやってくれりゃ、あんなに怒り心頭にならなかったのに~

ただ苦言をひとつ、
どーいうわけか『北関東の帝都・栃木県』ではフォルテの流通が極端に少ないので、そこを何とかしてくれ!バンダイさま
29