ガシャポン戦士フォルテ01箱仕様とかSDガンダムNEOとかボトムズコンバージとか新しい箱食玩ラッシュのこの3月

俺さまの住まう北関東の小帝都・我が栃木県でもそれらが販売されておるかどうか近所のコンビニに覗きに行ってみた

ちなみにガチャガチャのガシャポン戦士フォルテ01は我が街では結局入荷されなかったようで、とうとう見かける事はなかった

我が郷土では未だDASHがガチャガチャコーナーに置かれたままになっている現状である

そういや最近、空港等で外人観光客目当てにガチャガチャコーナーを設置するのが流行っておるとTVニュースで言っておったが・・・
まさか、我が北関東の小帝都・栃木に入荷するはずのブツを
成田空港のガチャガチャコーナーに横流しておるわけではあるまいな!バンダイ!


・・・と疑いたくなるくらいガチャガチャや食玩の品目の変化が少ない我が街なのであるが、
案の定ガシャポン戦士フォルテ01箱仕様とボトムズコンバージは発見出来ず

かろうじて発見できたのはSDガンダムNEO(¥400)という新シリーズの食玩のみ

しかも立寄ったコンビニ2軒共になぜかエクシアとマラサイ(赤)の2種しか残っておらんかった

この2種は人気無いのかの~
01

02

03

さてこのSDガンダムNEOであるが、SDのくせにスケール感を重視している・・・というちょっと変わったシリーズ
ディフォルメしてる段階でスケールもクソも無いだろうと思うのだが
ユニコーンガンダムだけ巨大で驚いた・・と巷で評判なのでちょい気になっておった
04

内容は部品数の少ないGコンバージみたいな感じ+お馴染みの不味ガム
台座は入っていない
05

08

09


06

07

今回購入のエクシアとマラサイは標準的な大きさのMSというワケなのか、
(アンテナ抜きで)背丈はほぼ変わらず

10

造形はGコンバージとガシャポン戦士の中間的な感じ
ボディは無論、シールドの裏にも細かなディティールが彫り込まれておる

しかし、なぜか足の裏はスルーされておる
11

塗装はGコンバージのような全塗装ではなく、従来のガシャポン戦士のように成型色に部分塗装
エクシアに比べ、マラサイの成型色であるド派手な蛍光オレンジはかなりチープに感じる

カメラアイ(エクシアはボディも)がクリア素材で出来ておって、ゴージャスな感じ
12

ボディ&頭部は柔らかいPVC
武器・アンテナ・クリア部分には硬質なABSが使われておる

なので、今までのガチャガチャ(PVC)フュギアのように組立て時に強い力を加えたりするとパーツが破損する危険性有り

アンテナのような折れ易いパーツをはめ込む際には
やや面倒ではあるがPVCの頭部の方を熱湯風呂に浸けて柔らかくしてから作業した方が安心安全である
13

両腕・頭部が回転可動

両脚はボディと一体化しておるため可動せず
14

可動箇所が多いガシャポン戦士と違って、
可動箇所が3つしかないため
せいぜいバンザイくらいしかポーズがとれないのはなんとも辛いトコロ

ただし、マラサイの方はモノアイが可動するギミックが付いていた
15
16

片やエクシアに至ってはガシャポン戦士時代にはあったGNソードの展開ギミックすら無いので
昭和のケシゴムフュギアみたいに置いて鑑賞するくらいしか遊び方が無いのがなんとも哀しい
17

手元にあったなんとなく似てる機体を並べてみた
18

追記:後日、地元プラモ屋にてユニコーンガンダムを発見!
19

20
21
24

さっそくエクシア・マラサイと並べて見ると・・・確かに
22

SDのクセにスケール感て・・・と馬鹿にしておったが、こうして実際に並べてみるとナカナカに面白い

体格差の最も激しい逆シャアとVガンのMSをラインナップに加えてくれてたなら
もっと面白い画になったろうにと思うが・・・その辺りは次弾以降に期待じゃの~
23

25