毎度発売される度に大人気!
瞬く間に店頭から消えるというバンダイの大ヒット食玩・ガンダムコンバージ

その最新第20弾が発売になったというので、
およそ2ヶ月ぶりくらいに魔都・池袋の某量販店の玩具コーナーに行ってきたぞい


02

俺の事前予想では、アサルトキングダムでも大量売れ残っておったビルドバーニングとコンバージ17で大量売れ残りだった旧ザクの流れを汲むハイザックが大量売れ残りになるのではあるまいか?とふんでおったのだが・・・

某量販店の玩具コーナー店頭にてビックリ

ビルドバーニングの大量売れ残りは想定内だったが、

まさかグリモアがそれにまけないくらい大量売れ残っておるとは・・・

グリモアのHGってGレコのガンプラの中じゃ結構売れてた方じゃなかったっけ?

独特なデザインも評判良かったような・・・

ま~俺的にはグリモアをお手軽にゲット出来て良かったが

大量在庫のビルドバーニング&グリモアに加えて、
なぜかハイザックが1個だけ売れ残っておったので、
コレを加えて今回は3個購入

01

さて・・・この犬計画俺さまブログの熱心な読者ならすでに御存知と思うが

俺さまが初めてGコンバージを購入した第16弾の時から、
17弾18弾19弾・・・と必ずシークレットだけを引き当てる・・・という恐ろしい呪いにかかっておるのである
(各弾の文字をクリックするとその弾のブログ頁に飛びますので、その軌跡を確かめて

今回購入したものの中でシークレットがあるのはハイザック

はて?某量販店の玩具コーナーにたった1個だけハイザックが売れ残っておったのは、まさかこの呪いの伏線だったのではあるまいか?
03

なにか因縁めいたものを感じつつ・・・いよいよ開封

果たして!?
04

つ、ついに呪い終~了~

やった~やったよ~

さて、それでは各MSを詳しく見ていこ~

先ずは呪い終了のノーマル・ハイザックから

コイツは元々左右にシールド付けてるような装備過多なMSであったが

デフォルメされてもそのボリューム感は変わらず

パーツも多し
05

06

可動箇所は両腕、マシンガンと一体成型の右手、

さらに首・モノアイが回転可動

07

モノアイの可動方は旧ザク同様
08

続いてグリモア
09

パッケージ写真では結構期待してたのだが・・・

箱から出したら
アレッ?スケール変わった?って疑うほど小さい

ボリューム満載のハイザックと並べて見るとあきらかに頭半分くらい背が低いし・・・
11

どうした??


原型造った人が大きさ間違っちゃったとか??

せめてあと1.5倍くらいの大きさが欲しかったな~
10

可動箇所は超腕が回転と首がほんの少~し回転
12

実は銃と一体成型の右手も別パーツなのだが、デザイン的に回転できないようになっておって誠に残念
13

さらに個体差かもしれんがシールドのポロリがハンパなし

ピンが短いんじゃないかしら?
14

15

出来は決して悪くなく、カッコ可愛く仕上がってるのに、プレイバリューも含め色々と残念な機体じゃったの~
16

最後はビルドバーニング

武器を持たない格闘専用機だけあってグリモア以上にパーツ数が少ない
18

17

かなりわかり難いがツインアイと胸の青い部分のみクリアー素材
19
肘・膝の青い部分は塗りで処理・・・なので、プラモに比べるとかなりショボイ
プラフスキー粒子の青い部分は全てクリア素材にして欲しかったな~
ここが全てクリア素材なら赤のカラバリシークレットが出てたかもしれない

可動部分は首・両腕・両手首が回転
20

首が回転しなかったGセルフに比べればマシかも・・・だが

両腕は1軸回転のみなので大したポーズはとれず

格闘専用機としてはなんとも寂しい限り・・・

武器が入ってないんだから、代わりに平手のオプションハンドでも入れてくれりゃあいいのに

21

ひょっとしたら・・・と思ってHGビルドバーニングの炎エフェクトパーツを強制合体
22

しかし、エフェクトパーツが重過ぎて・・・
23

こりゃどうしたら・・・

あっ!そうだ
24

台座パーツで足元を固定
25
初めて役に立ったぞ!台座パーツ
26