自他共認める大のガトリング好き犬計画
先日発売になったばかりの1/144ジャイアント・ガトリングも早速購入して来たぞい
01

箱のサイズは前回御紹介のボールデンアームズと同じ
ビルドファイターズウェポンシリーズ定番サイズ
02

03

しかし、箱を開けると・・・な、なんとペラペラなランナー2枚しか入っておらん

あのアオシマ合体チックなボールデンですら3枚だったのに・・・
04

こりゃあ
完成するのはジャイアント・ガトリングとは名ばかりの
ショボさ溢れるリトル・ガトリングになるんではあるまいか?
05

・・・一抹の不安を感じつつも、とにかく組み立て開始~

自由にパーツを組み換えて遊ぶのが前提のこのキット
プラモというより立体パズルに近く
パーツを切り離したら
パッケージ画を横目に
なんとなく組立てても
ほぼ完成まで辿り着けるというお気楽キット

ただし、一箇所注意点有り

それが、ガトリング先端に接続するこのパーツ
06
これを表裏逆に組んでしまうと
完成後、ガトリングの先端がユルユルで、
全く固定出来なくなってしまうのだ
07
08
一瞬バンダイがやらかしたか?と思ったけど
やらかしたのは自分の方だった
09

この部分だけはちゃんと設計図で確認して慎重に~
後はテキトーでもじゅうぶんに完成する

そんなこんなでパチ組みで約40分、遂に完成~

で、完成したブツがコレ
10

全長約125mm

ハイモックとほぼ互角の大きさ
11

組み立て前に感じた一抹の不安を
見事に完全払拭した大迫力の容姿
誠にカッコ良し


前回のボールデンのように
完成したブツの姿が何だコレ?脱力~てなことは全く無くて
完成後の満足度は極めて高し
犬計画お薦めの逸品

12

さらに全てパーツが例のヘタリ難い新素材とやらで出来ておるせいか
プラモ特有の安っぽいテカリが無いマットな仕上がりで
全面塗装しない派には嬉しい限り

だがしかし、結構目立つ箇所にゲート跡が多数残ってしまうのは全面塗装しない派にはイタイところ

あとジャイアント・ガトリングを支える三脚はチト頼りない感じがするの~
14

グリップは1/144と1/100の2種付属
13

完成後に出る今回の余剰ボーナスパーツは
角が2個・丸が3個の3㎜ジョイント穴埋め用パーツ
16
最近のキットのジョイント穴丸出し状態を
お手軽に隠してディティールアップ出来る大変に便利なこのパーツ

他のキットにも是非に標準で付けて欲しいぞい
17

さらに付属するジョイントパーツがシンプルながらにナカナカに優れもの
18

このジョイントとガトリング本体の組み換えを併せると、プレイバリューは膨大

お気に入りのMSにあ~でもないこ~でもないと装着させておるだけで
至極の時間を充分に堪能出来ること請け合い


それでは我が家で行なったハイモック改めデクを使った実験(プレイ)の様子の一部を御覧頂こう
19

先ずは標準両手持ち
15

次に左肩に接続
20

続いて腰に接続 片手撃ち
21

22

今度は右背部に接続
取り外した余剰パーツをシールドのつもりで左手にくっ付けてみた
カッコ良さは微妙~
23

大先輩の太陽の牙風に左肩に接続
哀愁漂うのぉ~
24

最後に頭に付けてガンヘッド・・・とやりたかったけど
デクの頭部は3㎜穴じゃあなくて、ボールジョイント式

仕方がないのでボールジョイント引っこ抜いて無理矢理ガトリングを
ソロ~リと乗っけて撮影
1枚目は無事撮影出来たが、案の定2枚目は・・・
25