先週購入した1/144ボールデンアームズを早速作ってみたぞい
01

製作時間はパチ組みで30分くらい
で、完成したのがコレ
02

完成品を見るにつけ、パッケージイラスト以上に何だコレ?感が否めんの~

エイみたいな海中生物をイメージしてるのか?それとも翼竜?虫??

正にワケがわからない何だコレ?としか形容しようが無い容姿
03

しかし・・・この感じ、昔どっかで見た事あるような~

と記憶を手繰ったら

アレだ!アレ!
俺さまが小学生の頃に買ってたアオシマの合体シリーズの余剰パーツ


このボールデンアームズも箱裏に記されておるように
アオシマの合体シリーズ並に1/144ガンプラとの合体を前提に作られておる
04
それでは、早速合体させてみよ~

合体要員は我が家の実験体ハイモック改め実験MS-デク(木偶)
05

先ず、お手軽にランドセルの二つ穴に合体・・・しようとしたが、穴の幅が合わず合体断念
06

ならば背中に直付け・・・しようとしたが、これも穴の幅が合わず・・・あえなく断念
07

仕方が無いのでボールデンをバラバラに分解して
デクのランドセルにそれぞれ合体
08

完成!ボールデンデク
10
・・・と思ったのも束の間・・・
09
11

ところで、製作時から気になっておったのだが

ボールデンのこのパーツって何なんだ?
12

設計図にはアンカーパーツなんぞと書かれておるが・・・
13
なので・・・
14

さて、このキットの嬉しいオマケ

それがボールデンを組立てた後に出る大量の余剰パーツ
15

コレ、昨年辺りから使われ始めた例のヘタり難い新素材で出来た関節パーツ

関節が不自由な旧キットの改造は勿論

バンダイがABS樹脂関節に躍起になっておった時期に発売されてしまった
今や肘膝がプランプランの哀しいキット達
のための再生手術に重宝しそうである
16

最後は懐かしのアオシマ合体シリーズ風にボールデン
17