前回のウルトラ怪獣DX エタルガーに続き、今回御紹介はウルトラ怪獣DX スーパーグランドキング・スペクター
03

前回も書いたが、俺は現在放映中の「新ウルトラマン列伝」を一切観ておらんので、番組中のコイツの立ち位置がどんなものなのか全く知らない

ただ、外見上なんとなく以前発売されたスーパーグランドキングと兄弟なのかな?と思っておった
01

しかし付いているタグによると

宇宙に漂う怪獣達の悪霊が終結して誕生した超怪獣。鋭利な角や剣と一体化した椀部等の超パワーで敵を圧倒する。

・・・としか書かれておらず、血縁関係についての情報は皆無・・・
02

ひょとしてウルトラマンに敗れたスーパーグランドキングが改造手術をされて武装を強化&体色を変えてリベンジ~という設定の同一個体なのかしら?

そういや、俺がガキの頃放映されておったウルトラマンタロウでは
昔出てきた怪獣の名前の前に改造って文字付けて再主演させるエピソードが何回かあったな~

改造ベムスター改造ベロクロンヤプールが改造したって展開でとりあえず改造の文字に納得したが・・・

自慢の角を爺さんの入れ歯の材料にされかかり、ブチ切れ&大暴れした
改造エレキングだけは全く納得が行かなかった

一体誰が改造したんだ!?改造エレキング

ま~それはともかく
スーパーグランドキング・スペクターはどの辺りが改造されておるかというと

先ずボディはスーパーグランドキングもスペクターも同一の型を使用
04
なので可動部分と分割は全て同じ
05

で、差し替えられた新造パーツはタグにも書いてあった鋭利な角

アイスラッガーを横にしたようなものから水牛の角のようなものに巨大化しておる

スーパーグランドキングを購入時、角が分割されておるので回るのかな?と捻ってみたが回らなかった部分だ
06

もうひとつはタグ表記によると剣と一体化した椀部である右腕

スーパーグランドキングの時は巨大なハサミだったが
これが、およそ切れ味悪そうなドン臭い両刃の剣に変更されておる

07

この剣に施された時代錯誤的な鉄鋲が昭和ウルトラ臭を感じさせて実に良い
スペクターで唯一お気に入りなのが、この鉄鋲モールド

08

実は、ここもスーパーグランドキングを購入時、左腕の可動部は根元だけだが
なぜか右腕は肘も回転可動する!と喜んでおった部分


・・・してみると、
スーパーグランドキングは原型製作時から
パーツ差し替えで別怪獣として発売する事を前提に分割されていたのかも


エタルガーの右腕が鉄鋲剣になって
エタルガー・スペクターの名で発売される日も遠くないかも・・・


彩色は黒地に金を雑に塗り、さらにスミイレして墨を掻き落す・・・というグランドキングやエタルガーでも使われておった方法

同じ原型でもイケメンと不細工が混在してしまう個々の差が激しい仕上がり

銅色だったスーパーグランドキングに比べ、
スペクターはよりド派手な金色になったため、仕上がりの個体差はより明確に・・・


そして、背中のトゲや尻尾の先・左手・角の一部が
なぜか無彩色で下地・黒ソフビが丸出しの放置プレイ

こういう色設定なのだろうけど、
黒部分にはスミイレもドライブラシも一切施されていないので、単に中途半端な塗り残しとしか見えないのがなんともトホホ
09

ほぼ銅色一色のスーパーグランドキングの渋い仕上がりと同様に
スペクターも全身金色+スミイレ仕上げにしとけば、高級感がずっと上がったと思うのだがね~
10

スーパーグランドキングの巻・・・のブログはこちら→http://radioeigasya.b.dlsite.net/archives/6943086.html