先日久しぶりに池袋のビックカメラ本店へ行った。
すると海洋堂のガチャガチャの新ブランド・カプセルQの自販機に新しい商品が入っておった

その名も ワールドタンクデフォルメ~ドイツ機甲師団編~

第2次大戦のドイツ軍車輌をデフォルメしプルバックゼンマイを付けたトイ。要するにチョロQのドイツ戦車版である。

・・・1回¥400

ううむ・・・幼少の頃1回¥20でガチャガチャやっておった世代としては、どんなブツが出てくるかわからぬガチャガチャに¥400もの高額資金を投入するなんぞ、大変なバクチ行為

しかも、このカプセルQのカプセルは従来のガチャガチャカプセルと異なり、カプセルが不透明な為、ガチャガチャマシーン内を覗き込んでも、実際にはどんな商品なのか?カプセル越しにすら目視する事が出来ないのだ!01

実は1ヶ月ほど前、同じカプセルQのTREX編をやったのだが、その内容に大変ガッカリした苦い記憶があるので、今回は特に慎重になっておった

やめておこう・・・

・・・と、一旦は、ガチャガチャマシーンを離れ、ガンプラやヤマトのプラモコーナーをウロウロしておったのだが
やはり どうしても気になるので、自爆覚悟で1回やってみる事にした

で、出たのはエレファント重駆逐戦車・ダークイエロータイプ02

本当はシュピムワーゲンが欲しかったのだが・・・このエレファントもなかなか悪くない

他のラインナップはティーガⅠ重戦車8tハーフトラック88ミリ高射砲(←コイツにはプルバックゼンマイが付いてない!ただし8tハーフトラックと連結が可能)
それぞれ彩色違いで2種あり、全10種・・・という具合である。03

大きさは ほぼチョロQと同じ
デフォルメというわりに表面モールドは精巧でシャープな造りで本格的
最初から形成色カーキ地の上に薄く溶いたダークイエローでスミイレされておるので、そのままでも特に問題は無いのだが、ガンダムマーカースミイレ筆ペングレーでエンジンやハッチ周りのモールドを強調してデティールアップしてみたらググッとイイ感じになった
お手軽なので是非お試しを04050607

さて、このワールドタンクデフォルメ、単なるディスプレイモデルではなくちゃんとプルバックゼンマイによるチョロQ的なトイアクション機能もある

なので、さっそく車体をグイッと後に引いて放し、走行させてみる・・・09

ところが・・・10

全く走ゃしねえ!

どうなってんのコレ?

車体を持ち上げてみたら車輪がガーッと回り出した。
プルバックゼンマイが壊れておるワケではないらしい。
どうやらゴム状の軟質素材で造られた見せかけキャタピラが実際の車輪と接触してブレーキをかけてしまっておるらしい・・・

さてどうしたものか?

とりあえず腹面のビスをプラスドライバーで外してみた。
すると意外な事に、簡単に車体がバラバラに分解出来た
ふ~っ・・・車体が複雑な嵌め方をしてあったり、最悪接着されててバラせなかったらどうしようかと思ったぜえ・・・11

ビス一本で簡単にバラせるというのは、本格塗装を施そうという御仁には有り難い事かもしれない
さすが海洋堂12

さて、一度バラした後、背面のツメをしっかりとかけ直し、再びキッチリと正しい位置に嵌め直してみた。13

ビス止めして、改めてプルバック

発進!エレファント!
09
すると・・・キャリキャリキャリ・・・と子気味良い音と共にエレファントがカタカタと走り出した!

お~っ!カ~ッコイイ!14

ううむ・・・今回のカプセルQ・ワールドタンクデフォルメ~ドイツ機甲師団編~は当りだったな~
1回¥400という価格の躊躇せず、もう1回くらいやってくればよかった・・・15
ワールドタンクデフォ2のブログはコチラ→http://radioeigasya.b.dlsite.net/archives/7331768.html

ワールドタンクデフォ3のブログはコチラ→http://radioeigasya.b.dlsite.net/archives/7662484.html

ワールドタンクデフォ4のブログはコチラ→
http://radioeigasya.b.dlsite.net/archives/7914953.html