前回までのおはなし~エフトイズの食玩・スターウォーズビークルコレクション5で念願のミレニアム・ファルコンを引き当てたものの、製品が余りにも綺麗過ぎるのでコレジャナイ感をヒシヒシと感じた犬計画。ちょうどその頃、巷にはガンダムマーカーというお手軽に墨入れ可能な商品があると知り、早速購入!・・・若干のプラモ狂四郎臭に不安を覚えつつも、ガンダムマーカーにて初墨入れを行ってみる事にした。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○

という事で、今回は実際にガンダムマーカーでの墨入れ作業をリポート

とにかく模型を塗装するなんぞ、学生時代ガンプラ作った時以来だから、実に20数年ぶり・・・
02最初のガンプラブームの時にも、フェルトペンのマッキー極細墨入れする小学生とかがいて、地元のプラモ屋のショウウィンドウにそういったガンプラが飾られているのを観る度に(当時中学生だった)俺と友人達「マジックペンで墨入れするなんて邪道もいいとこ・・・これだから小学生は・・・」バカにしていたものである
その自分が、まさか自らフェルトペンで墨入れしよう事になろうとは・・・トホホの境地である

今回の墨入れに使用したのは(株)クレオスガンダムマーカー・スミいれ ふでペン〔グレー〕ふきとりタイプである01
ではなく、あえてグレーを選択したのはファルコン白地なので黒はキツ過ぎるのでは?と思ったからである。後から考えれば、墨入れする場所に併せてグレーと黒を使い分ける方がより効果的に仕上がったかもしれない
今回は全くの初体験だったので、そこまで考えが及ばなかったのじゃい

07それでは早速作業開始
とりあえずミレニアムファルコンの外装の継ぎ目やパイプ等の凹凸にそってペチョペチョとガンダムマーカーで塗って行く
使った感触は、インクにプラモ塗料特有の粘りがある・・・というワケでも無く、年賀状等で使う筆ペンと全く同じ
このまま普通の筆ペンとしても使えるんじゃないかしら?ってな具合
ただし、水性インクなので、ハンドクリームをつけていたり&手油の分泌の多い人は、触った部分の油でインクが弾かれる恐れもある
作業前は手を洗って油を落とし、念の為ファルコン自体も食器洗剤等で軽く洗って油を落としておいた方無難かもしれない
それとアンテナレーザー砲塔等の細かいパーツは切り離してしまったり、本体に接着してしまったりしてからだと、拭き取り作業の時に困難を極める・・・と思ったので、ランナーにくっ付けたままで墨入れ&拭き取り作業を行った

03さて、作業レポートに戻ろう。外装の継ぎ目やパイプ等の凹凸にそってペチョペチョとガンダムマーカーで塗った後インクが乾ききる前に、綿棒やティッシュでインクを拭き取る
・・・すると、拭き取れ切れなかった凹部分にインクが残り、墨入れが行われる・・・という理屈である
しかし、調子に乗ってパ~っと広範囲を塗り過ぎると時間の経過でインクが乾ききって綿棒では拭き取れなくなってしまう危険性もある
なので失敗を避ける為、パネル数枚単位の狭い範囲でチョコチョコと塗ってはインクが乾ききる前に拭き取り・・・という地味でちまちました作業の連続となるのだ

04そんなこんなで約1時間ほどかかってようやく上面の半分の墨入れ作業が終わった~
やれやれ・・・結構面倒で肩がこる作業だったな~

ちょいと一休みじゃい

ま~根詰めて一気に仕上げようとせず途中で休憩を入れつつのんびりやった方が巧く行くような気もするしな~

使用してる用具もガンダムマーカー綿棒&ティッシュだけだし、有機溶剤も使用していないので、すぐ片付けれられるところは実に便利

そんなこんなで、3時間くらいを要して、ファルコンの墨入れ完了~
05こんな感じに仕上がりました
細かいモールドも浮き上がり、リアリティも格段とアップ!原型の良さが一段と引き立ちますな~
06何より自分で手を加えた事も有り、愛おしさもひとしお
ううむ・・・久々にプラモデルも本格的に作りたくなってきたな~

GUNDAM MARKER GM21 スミ入れ ふでペン グレー
販売元:Gundam
販売元:Amazon.co.jp

GUNDAM MARKER GM20 スミ入れ ふでペン ブラック
販売元:ジーエスアイ クレオス
販売元:Amazon.co.jp

スターウォーズビークルコレクション5 1BOX(食玩)スターウォーズビークルコレクション5 1BOX(食玩)
販売元:エフトイズコンフェクト
(2012-02-29)
販売元:Amazon.co.jp