食玩UMAじゃなかった!?掌動可動ウルトラマンVSだぞい・・・の巻

ひと月ほど前に発売されたはずなのに俺さまの周辺では全く目撃できずの完全に食玩UMAと化していた掌動可動ウルトラマンVS
註:食玩UMAとは・・・その存在が確実視されているにもかかわらず、実物を誰も見た事がないという幻の食玩の事

こりゃあもう手に入らんのかなぁ・・・と半ば諦めておったのだが、先日たまたま立寄ったコンビニにてとうとう発見
01

・・・だが、棚に残ってたのは03ウルトラセブンと04キングジョーの2個だけ

俺さま的にはマンとゼットンが欲しかったのだが
まぁ手に入っただけでもラッキーというものじゃ・・・とその2個を購入
02

以前紹介した仮面ライダーVSではシークレットとしてチャージアップストロンガーと百目タイタンの2種がラインナップされておったが、
今回のウルトラVSにはシークレットは無し


どうせならセブンの相手役はパンドンにして、シークレットはメカパンドンにすれば良かったのじゃねえのか・・・とも思うのだが、やっぱ地味なパンドンじゃあ役不足だったのかのう・・・

では、いざ開封~

先ずはセブン
03

04

彩色はハミダシもなく綺麗、マスクの銀色の発色が金属ぽくてなかなか良い感じじゃ
05
06

ライダーVS同様にオプションハンドを収納出来る親切仕様のスタンド付き
07

しかし並べてみると・・・ストロンガーに比べてセブンはずいぶんボリューム負けしておる感じがするの~
08

09

背中のダボ穴のサイズがフィグマスタンドにピッタリだったので早速装着
12

フィグマスタンドの力を借りて可動箇所と範囲を御披露目じゃい
10

可動箇所と範囲はライダーVSとほとんど同じに思えたが、よく見ると・・・
11

見栄えを優先した結果かの~
13
この手持ち用ハンドを見る限り、やはり相手はパンドンの方が良かったんじゃ・・・と思わずにはいられないのじゃが・・・

14

一方、キングジョーは・・・
15

でけえ!凄いボリューム!さすが怪獣じゃ~
16

全身は残念ながら金色で彩色されておるわけではなく、
黄色というか黄土色というかのプラモに有りがちなアノ金色ぽい成型色
17

キングジョー特徴のひとつの胸の窓だが、銀の上に黄色が吹かれておるだけのシンプルショボちんな彩色
青とか赤とかのまだらに吹いて欲しかったの~

18

さらに圧倒的なボリュームの本体に対して、オプションパーツは全く無し
19
寂しい限りじゃのう

20

21

可動箇所は首を除きセブンとほぼ同じ
22

可動フュギアの弱点であるロボみたいな関節はロボ怪獣のキングジョーにはピッタリじゃ

ただし股の可動域は極端に狭いのがたまにキズ

けどまぁ、全く可動しなさそうなこのデザインにして
これだけ動けるだけでも大したモノじゃわい
23

お馴染みオマケ漫画
24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

37

ガシャポン戦士DASH08箱仕様を買ってみたぞい・・・の巻

ここ一ヶ月なにかと忙しくてブログを更新できなかった俺さま犬計画

しかしそこはさすが俺さま、ネタになりそうな食玩はちょこちょこと買っておったのだった

そんなわけで、今回は今更感満載ではあるが、
毎度お馴染みガシャポン戦士DASHの第8弾を御紹介~

今回のラインナップはこんな感じ ま~今更だが
01

おそらく巷の一番人気はシナンジュだったと思うが、
ご多分に漏れず俺さまもシナンジュ目当てに3回ほどガチャってみた

結果、出たのはアスタロトギラズール2種
08
09

10

04

06
07
05

02

03

ガチャガチャの神様から疎まれ、
数々の信じられんダブり伝説を作ってきた俺さまにしては珍しく
3回ガチャってダブり無しまずまずの戦果

でもやっぱりシナンジュが欲しかったなぁ
11

なので、翌週再チャレンジに出かけてみたが、
なんと早くもガチャガチャマシーンが空っぽになっとった


他に心当たりの場所を幾つか廻ってみたけど、
どこのガチャガチャマシーンも品切れか別のヤツに代わっておる

うう~む・・・こんな事態はシンゴジラのガチャガチャ以来だわい・・・

嗚呼!もうシナンジュが我が手に来ることは永久にないのか
・・・と悲嘆にくれつつ、地元本屋に立ち寄ると・・・

何だコレ!?

なんと地元本屋の食玩コーナーに並ぶ箱入りのDASH08を発見

ええーッ!こんなの出てたの?初めて見たぞ!
12

そういや今から20年位前にバンダイはダンバインや宇宙刑事のガチャガチャフュギアを袋入りにしてコンビニで販売しておった事があったような・・・

ガチャガチャマシーンは完全に運まかせのギャンブルであるが、
箱入りならプレイヤーに選択の余地があるじゃあないか

90年代の食玩黄金期にコナミのギャラクティカシリーズをダブり無しでコンプリートした俺さまの振り振りの技を駆使して・・・

重さとパーツの転がり具合から推測するに・・・

シナンジュはコレじゃ~ッ

・・・と、1個選びレジへ。

すると・・・その値段、なんと¥324

え~ッ!税込み¥300じゃあねえのかよ~

なんか凄い喪失感・・・消費税高いわ~
13

でもまぁ、シナンジュが出れば、この心の穴も埋まる事だろうよ

・・・で開封・・・
14

出たのはギラ・ズール(緑)・・・
16

¥24も多く支払って、まさかのダブりって・・・

15

17

18

20

19

21

22

23
めでたしめでたし・・・おしまい

俗:フィグマ・アーキタイプNEXT:Heで遊んでみるぞい・・・の巻

前回のお話
犬計画が6月頃に予約注文して、その後すっかり忘れていたフィグマ・アーキタイプNEXT:He。先日届いたソレを開封してみると、中にはパッケージ写真と全く異なるなで肩猫背のひ弱な男が入っていた。
残暑厳しい9月にもかかわらず「う~寒ッ!寒いッスよ~」と嘆くその男のわきの奥にもう一つのボールジョイント関節がある事に気が付いた犬計画。
試しにその関節を押し上げると、なで肩猫背のひ弱な男からみるみるムキムキマッチョな男前に変身したのである。
関西弁でナンパを始めたその男は、やがてお笑いを始めたが、客席がドン引き・・悩んだ挙句、「シェ~」というイヤミのギャグをパクってその場を切り抜けたのであった・・・。



前回書き忘れておったが、コイツの大きさは1/144ガンプラやウルトラ怪獣500と同じくらい
01

初見は小っちゃ・・・と思ったものの、飾っておくには手頃なサイズかも
03

なんと言っても怪獣やMSと闘うにもちょうどイイ大きさだし~

全く彩色されてない成型色のまんまなので塗装剥げや色移りの心配が無いのも有り難いわ~

というわけで、
早速お気に入りのウルトラ怪獣500のグドンと格闘させてみたぞい
04

05

06

07

08

09

10

他になんかないかな~と思案してみたところ
以前ネットで見かけてカッコ良さげなので試しに購入したスカイネットの1/12バイクの玩具があったのを思い出した
今度はアレに乗せてみるか・・・と思って、部屋を捜索・・・

小一時間かかってようやく発見のスカイネットの1/12ホンダCB1000R

実物知らないんだけど、なんかライダーとかバットマンとかが乗りそうなヒーローデザインなバイクだったので、ついつい買ってしまったのじゃ
11

12

じゃあ早速搭乗~・・・と思ったけど、付属の握り手がなかなかハンドルに嵌らない・・・

無茶するとハンドルを折りそうなので、
本体から握り手のみ分離、
先に握り手をハンドルにはめ込んでから
、搭乗させることにした
念のため握り手は熱湯風呂に浸けて柔らかくしといた方が安全かもしれん
13

・・・で、搭乗姿がコレ
14

おお~想定以上
15

実物知らないんで、スケールが合っておるかどうかわからんが、コレはこれでカッコいいじゃあないの!
16

作品一覧
サークルプロフィール
カテゴリ別アーカイブ
Amazonライブリンク
楽天市場
記事検索
ランキング
  • RSS
  • Dlsite blog